« Rドロップス | トップページ | 企業の環境新時代と循環型社会の探求 »

2008年2月 8日 (金)

循環型社会実現への基本原理

S20080208S20080206_9S20080206_14S20080208_1S20080208_2大阪城梅林を散策しました。1200本ほどあります。早咲きの品種は満開です(写真)。大阪城梅林の開花状況のホームページはこちらです。■じゅうたんのクリーニングのアートマルワさんのホームページです。絨毯(じゅうたん)・カーペットのクリーニング(丸洗い)専門業者です。■日本で4台しかない、アメリカ製世界最新大型洗浄機で洗浄しています。西日本最大級のじゅうたんクリーニング設備です■人と環境に優しい天然素材の洗浄剤! 光触媒加工で「抗菌防臭・消臭効果」■じゅうたんクリーニング基本工程です。■クリーニングの通信販売のハッピーのホームページS200802083です。■日経エコロジー3月号の第1特集は「荷主と物流業者の連携がポイント」、第2特集は「水資源国・日本の幻想」、レポートは「カーシェリングは普及するか」■日経エコロジー3月号の表紙は自然素材の価値を最大限引き出す伝統工芸の技術。京都の和傘屋・日吉屋が開発した照明器具「古都里」です。やさしい光を生み出しています。「古都里」のホームページです。S20080208_3■「循環型社会実現への基本原理」の原稿の設計図ができました(写真)。■1節循環型社会とは、2節循環型社会が目指すイメージ、3節循環型社会の障壁、4節循環型社会実現への道筋■循環型社会形成推進基本法についてのホームページです■循環型社会への挑戦の英文パンフレット(pdf)です。

|

« Rドロップス | トップページ | 企業の環境新時代と循環型社会の探求 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。