« 循環型社会実現への基本原理 | トップページ | 循環型世界への道 »

2008年2月 9日 (土)

企業の環境新時代と循環型社会の探求

S20080209_1 S20080209_2_2 S20080209 3連休の初日の9日(土)、大阪市内では今年初めての積雪となりました。
■午後は工業経営研究学会20周年記念出版の「企業の環境新時代と循環型社会の探求」(仮)執筆者会議に参加しました。15人による執筆です。■締め切り:9月、枚数:200字X80枚(16000字)。
■タイトル『企業の環境新時代と循環型社会(の探求)』構成案
1 はじめに
2 認識論→地球環境問題とは何か。
・地球史(気候学)から見た人間の生存と環境→環境認識
・環境問題の歴史と現代の課題→実態認識
3 理念論→循環型社会とは何か。
・循環型社会と技術的可能性→ゼロエミッション社会とは→技術理念
・循環型生産システムの模索→循環型経済とは何か→経済理念
・循環型社会と企業経営→循環型社会構築と企業経営の原理→経営理念
4 運動論→循環型社会は実現可能か。
・循環型社会実現の基本原理
・循環型社会と国際的行動→温暖化防止と国際運動の展開
・日本の循環型社会構築活動→廃棄物処理と法的規制→国内運動
・循環型社会と企業の社会的責任論→企業運動(LCA)
・循環型社会と地域社会改革→住民運動
5 実態論→循環型社会実現の模索と実態
・リサイクル問題の意義と本質→リサイクル企業の役割
・アスベスト問題に見る環境問題の実態
・循環型社会と住民の意識
・循環型工業経営実現に向けての企業の取り組み→温暖化物質排出ゼロ
・循環型社会実現に向けての企業の取り組み→CSR報告書に見る
6 おわりに

|

« 循環型社会実現への基本原理 | トップページ | 循環型世界への道 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。