« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

企業社会責任の研究

S20080331 31日(月)花冷え、2月に逆戻りです。桜の満開は3日、4日あたりでしょうか。■午前は事務所にきていただき、「営業の可視化」のすすめ方について打合せをしました。■日経ベンチャー4月号は「絶対に潰れない経営」「不祥事の調査報告書、あの事件の教訓と真実」「東京ビジネスマップ」など興味深い内容です。■日経ビジネス3.31号は「日本の時価を上げろ、新・モノ作り大国で危機脱却」■新潟県粟島へ6月初旬にエコツアーで出かけます。■昨日のクライネ・クノスペン合唱団のコンサートの感想です。■ モーツアルトのレクイエムな男声の重厚さが全体をガッチリと 支えて良かった思います。 さすが、永年の訓練の賜物ですね。 桜の頃のレクイエムも「様々のこと思い出ずる桜かな」の季節に ふさわしく感じました。 とても心に沁みる音楽を聞かせていただきありがとうございました。
■駒澤大学経営学部教授、商学博士・鈴木幸毅先生は2007年12月2日にめでたく満70歳の古希を迎えられました。「企業社会責任の研究」は、これを記念してこれまで先生とともに研究、教育、学界活動を歩んできた経営学界および駒澤大学の関係者が相集い編集・執筆された論文集です。それぞれの研究分野を代表する先生方が「企業社会責任」を理論的・実践的に考察する上で重要な論点を提示する興味深いものとなっています(鈴木幸毅先生古希記念論文集の刊行にあたってより)■ガンブリア宮殿は「世界のハングリーと闘え! ~即席麺の王者に学ぶ ロングセラーの作り方」でした。

| | コメント (0)

2008年3月30日 (日)

跡取り娘の経営学

S20080329 30日(日)雨が降る前に、大川の桜見。午前中は大阪市立中央図書館。午後は岡山■経済羅針盤はホッピービバレッジの石渡美奈副社長 でした。 ■ 麦芽とホップを使ったアルコール分0.8%のビール風味飲料、ホッピー。■従来は問屋への営業が中心だったところを直接飲食店に出向き商品をアピール。さらに、若者を意識して、配送用のトラックのデザインを変えて「広告」の役割を持たせるなど様々なアイデアを形にしています。また、会社を活性化するため、週に一度は幹部社員と1対1のミーティングを行うなど、社員とのコミュニケーションにも力を入れています。
■ホッピービバレッジ株式会社のホームページです。■ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革。石渡美奈著『社長が変われば会社は変わる!』■【第2回】ホッピービバレッジ3代目 石渡美奈さん【前編】「社長夫人」になるはずが、自ら経営者に会社の古い体質の改革に挑むが…
■【番外編】ホッピー再生物語の著書がヒット、ホッピービバレッジ3代目石渡美奈さん
■白河 桃子著 「跡取り娘の経営学」 日経BP社 (ISBN:978-4-8222-4653-2)
21世紀、日本の老舗を復活させるのはいなせで美人で品格のある「跡取り娘」! さまざまなジャンルの老舗を継ぎ、元気な会社を創った11人の跡取り娘の物語。
■(財)社会経済生産性本部
平成20年度・新入社員のタイプは「カーリング型」
創立150年記念講演会『学問のすゝめ21』岡山会場
▼「良い患者にならないために-ひとりひとりにとってのQOL-」石坂 浩二 (俳優)
▼「亡くなり方を考える」池上 直己 (慶應義塾大学 医学部教授)
▼「終末期ケアをめぐる医と法と倫理」井田 良 (慶應義塾大学 大学院法務研究科教授)
▼「終末期のケアを考える」コーディネーター 阿川 佐和子(文筆家) S20080330_4 S20080330_5 S20080330  

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

八軒家浜開港式

S20080329 29日(土)、ISO9001の内部監査員養成研修のため、八軒家浜の開港式の見学には行けませんでした。写真は八尾・高安の桜です。■水の都・大阪再生の拠点にしようと大阪府と大阪市が連携して進めてきた大川・八軒家浜(大阪市中央区)の船着き場の整備が完成し29日、開港式が開かれました。■八軒家浜は、かつては淀川舟運の大阪の玄関口として、また熊野古道への出発点として、古くから栄えてきた歴史があります。■平安時代には多くの貴族が京都から船で淀川を下り、八軒家浜で陸に上がって熊野詣でに向かいました。■また、「天下の台所」と呼ばれた頃には、京都と大阪を三十石船が行き交い、大いに賑わいました。その当時、八軒の船宿が並んでいたことから「八軒家浜」と呼ばれています。■天満橋駅、八軒家浜船着場に直通 - 京阪が発表 ■世界に誇る水都・大阪 ■“水都大阪” 八軒家浜に船着場完成(MBS) ■桟橋や桜がライトアップ 「八軒家浜」開港で前夜祭(asahi com) ■橋下知事「全国、世界に大阪を」 八軒家浜で開港式(asahi.comS20080329_2 S20080329_3

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

工場見学及びインド研修発表会

S2008032828日(金)は大垣市での工業経営研究学会・西日本部会・グローバリゼーション研究分科会共催の工場見学及びインド研修発表会に参加しました。■見学先は大垣市の(株)オイダ製作所さん。ISOの品質・環境とTPMの活動で成果をあげられ、優秀な技術、すばらしい会社です▼昨年はTPM優秀継続賞(第2類)受賞、池田工場開設と絶好調です。
■インド研修発表会は次のテーマでの報告でした。インド研修のブログです。
▼「インド経済の発展と製造業の本格的離陸」
▼「グローバルなアウトソーシングにおけるインドと台湾の比較― TCSとホンハイの事例研究」
▼「グローバリゼーション下における中小企業の形態変化-インド中小企業とその他の国-」
▼「インドにおける日本的生産システムの導入と普及について」
▼「インドと日本のICTサービス産業」
▼「自動車産業が牽引するインド製造大国」
▼「インド旅行記―工業経営研究学会の調査旅行に同行して」
▼「ジャイプル ジャンタル・マンタル天文台を訪ねて」
▼「インド研修旅行に参加して」                                  ■今年の研究会は8月 23日(土)から29日(金) 、シンガポールの企業視察の予定です。 S20080328_2 S20080328_5_3 S20080328_10 S20080328_14 S20080328_16 S20080328_17 S20080328_18 S20080328_19 S20080328_22  

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

元気な名古屋

27日(木)は名古屋の愛知機械工業㈱熱田工場の見学会。■織田信長で有名な熱田神宮から徒歩15分、名古屋市の真ん中に位置する熱田工場です。■熱田工場で生産しているエンジン及びマニュアルトランスミッションと、それが出来るまでの工程はホームページをご覧ください。■1995年にTPM特別賞受賞、TPMは加工点の見える化。TPMからAKPW活動への展開。■「必要な部品が必要なときに、必要なだけ必要な場所に、必要な順番で必要な姿勢で」■多機能センサーでは機械設備のモーター負荷電力の変化から設備異常を検知する仕組みになっています。ホームページで紹介されています。■午後は17.00まで工業経営研究学会の理事会■夕方、名古屋駅前で懇親会。ヘンリーフォードとトヨタシステム、商、大阪などの話題で盛り上がりました。■懇親会のあと中部国際空港見学。二本目の滑走路建設促進が課題で、インド、東欧との直行便の可能性も検討されている■今夜の宿は便利なホテルアソシア名古屋ターミナル です。 S20080327_5 S20080327S20080327_2_2 

| | コメント (0)

2008年3月26日 (水)

大川の桜開花

S20080326 26日(水)朝散策した大川の桜が開花していました(写真)。■八軒家浜~春まつり~が3月28日(金)から4月13日(日)まであります。■大阪管区気象台が大阪、神戸、奈良で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表しました。■3月16日に開催された「地球温暖化防止シンポジウム」の詳細が26日の日経新聞に載っています。■本日はISO9001のコンサルティングでした。■明日27日(木)は名古屋の愛知機械工業㈱の見学のあと、工業経営研究学会の理事会へ出席します。ホテルアソシア名古屋ターミナル に泊まります。■28日(金)は大垣市の㈱オイダ製作所さんの工場見学会、工業経営研究学会のインド研修発表会です。私は「自動車産業がけん引するインド製造大国」というテーマで発表します。■29日(土)は八尾でISO9001の内部監査員養成研修です。■30日(日)は岡山での慶應義塾創立150年記念講演会へ出かけます。S20080326_2 S20080326_5 S20080326_6 S20080326_10

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

地球のピンチ

25日(火)は早朝の営業研修でした■フォーブス5月号の171ページ「ベンツを年間100台売る男のモチベーション」の中に、そのトップセールスマンが「顧客の本心を把握することで、一人ひとりのニーズに即した提案を次々に行っていく」。また「相手の立場に立つことが大事だ」と強調しています。売りたい気持ちが先行すると、顧客は心を閉ざすからだ。そして「セールスを通じて生活環境が異なるいろんな人に会えるのが楽しい」と語っています。■フォーブス5月号の「日本車メーカーの新興市場シフト」「三井住友海上のアジア戦略」「地球寒冷化の危機が迫っている」などの特集を興味深く読みました。■日経ビジネス20080325 Associe04.01は「最強の『メモ』テクニック、仕事の効率、発想力10倍アップ」の特集です。
■AERA08.3.31号の表紙は書家・石川九楊さんです。2006年4月の「石川九楊の世界展」でサインをいただきました。■「見て見ぬふりはもうできない、地球の異変が発する『壮観』な警告」は人類にとって好ましくない方向に、地球が確実に変わりつつあることを明示している。もう手をこまねいている時間はない。「エコビジネスで勝ち残る」はアサヒビール、滋賀銀行、INAX、カーボンオフセットなどでした。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

中小企業のCSR

24日(月)午後ISOの打合せで大阪市内の製造業を訪問しました。■19.00から学会の中小企業CSR研究分科会に参加しました。▼環境経営学会は2001年以来、わが国企業を代表する世界的な大企業を中心に「マネジメント・フォー・サステナビリティ確立」のため、多くの企業に対して経営評価・格付を実践してきました。▼今回はわが国の中堅企業における「SMF簡易版CSR評価票(試行)」をまとめ、中堅企業を対象に経営評価・格付試20080324hyoshi行を実施しました。▼評価は評価委員のヒアリングにより、経済、環境、社会の三分野の各評価項目について、それぞれ戦略、仕組み、成果の三要素から評価を行い、その結果を樹木の葉の色で表現するものです。■日経ビジネス2008.3.24号は「緊急特集・さらば円高恐怖症、株安・不況の連鎖を 断て」を特集しています。S20080324_3 S20080324_1

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

能力の発見・開発の手法

S20080323_2S200803231S20080323_323日(日)は大阪国際交流センターにおいて、第58回・大阪・健康生きがいづくりアドバイザー資格認定研修会が開催され、「能力発見・開発の手法」の講師を担当しました。
■「能力の発見・開発の手法」
生きがいをより多く実感できる能力発見・開発
1.研修のねらい「生きがいの発見・開発・発展の支援」
2.生きがいの能力とは
3.生涯二転職四学習
4. 過去を振り返ることで「自分のこと」を知る
5.これまでに身につけたことは何かを次の視点から明確にします。
6. 自分の長所を発見したら、その長所を伸ばし、長所を活かせる環境を見出す
7.あなたはこれから何をしたいのか?
8.コーチングとは
9.能力の開発は今からでも遅すぎることはない
10.能力の発見・開発の実践上の心得
ルソンの壷は市場やスーパーマーケットで、はかりの国内シェア一位を誇るのが株式会社イシダ・石田 隆一さんです。株式会社イシダのホームページです。■経済羅針盤は和菓子の老舗「銀座あけぼの」の3代目の細野佳代社長。販売員が店頭で消費者にその商品の魅力をどう伝えるのか、その表現方法も常に研究しています。

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

未来都市ドバイ

S20080322S20080322_122日(土)は桜のつぼみが開花を待っています(写真)。ISO9001内部監査員養成研修会でした。会長、社長も出席され社員全員参加の研修で、ISOでさらに社員の能力の向上を図ろうする熱意が感じられます。営業部門は新規開拓各自毎月1件獲得が目標となっています。
■夜はマンションの管理組合の理事会へ
日立の不思議発見第1047回は「未来都市ドバイ 新世紀のアラビアンナイトへようこそ」でした。▼世界中のセレブが休暇を楽しむために訪れ各国の企業がビジネスの場として注目している街アラブ首長国連邦のドバイ。かつて遊牧や漁業で暮らす海沿いの小さな街はどのようにして未来都市へと変貌したのか?ドバイの魅力と繁栄の秘密は?
ドバイ・UAEを楽しむ情報サイト
外務省のアラブ首長国連邦のホームページ S20080322_4 S20080322_6 S20080322_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

言葉の花束

S2008032076621122 (財)健康生きがいづくりアドバイザー 橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。■言葉の花束「プラスαの魅力」第158号 「158083.15.doc」をダウンロード  してご覧ください。
☆身体の健康と心の健康――浜口直太「あたりまえすぎて気がつかない 問題解決の法則」(グラフ社)
☆がんになってもあわてないように人生を――中川恵一「がんのひみつ」(朝日出版社) 
                                     
■竹下さんからいただいた3月21日朝刊のコラムです「2008321.doc」をダウンロード
■「パナンテ京阪天満橋」が3月21日(金)からリニューアルオープンしました。■駅サービス施設や八軒家浜親水空間との回遊性を強化されました。■29日からは、この場所から遊覧船に乗ることができます。■秋には中之島線(2.9KM)が開業します。本日はその線路が全線開通し、レールの締結式があります。これから駅の内装工事や出入り口の本格工事が始まり、夏には試運転が始まります。■川を向いた座席レイアウトを採り入れた「River Cafè」や、川べりへのテイクアウトも意識した「マクドナルド」がオープンしました。川を眺めながら、ゆったりとした時間を過す。写真をご覧ください。■ 23日(日)は大阪国際交流センターにおいて、第58回・大阪・健康生きがいづくりアドバイザー資格認定研修会が開催され、「能力発見・開発の手法」の講師を担当しましす。S20080321_6_2 S20080321_13S20080321_4

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

循環型社会の基本原理とは

1997年の気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3 温暖化防止京都会議)において、京都議定書が合意されてから10年がたちました。2008年はいよいよ第1約束期間が始まり、いろいろな主体が取組を始めています。■京都議定書目標達成計画(改定案)概要  ■我が国におけるカーボン・オフセットのあり方について(指針)PDFです。
■20日(木)のNHKテレビは「地域から環境を考える」特集をしていました。
午前 8:35~10:00 「地球エコ2008 明日のエコではまにあわない。」
午前 10:05~11:54 「地球エコ2008 地域から環境が見えてくる」
午後 1:05~ 2:15 「地球エコ2008 出発しよう! 地球に触れる旅へ」(出演)石原良純、田中里沙、松本和也アナウンサー ほか
夜 7:30~8:45 「ワースト脱出大作戦」(出演)萩本欽一、堀尾正明アナウンサー ほか  S20080309ti_as820b ■岩波講座 環境経済・政策学7:「 循環型社会の制度と政策」細田衛士,室田 武 編集責任▼片谷 教孝 ・ 鈴木 嘉彦 著「循環型社会入門 」 ▼環境法研究(第28号)「 特集・循環型社会の形成と廃棄物・リサイクル問題」 ■極み技:5種類、メカ:基本50種類、エアー:基本9種類、メカ×エアー:495種類。合計:559種類。手わざに迫る心地よさのフジ医療器のマッサージチェアAS-820が、昨日届きました■これで好きなときにマッサージができるようになりました。 本日は3回お世話になりました。

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

営業活動の可視化

S20080319_1 19日(水)は桑蓬会3月度例会に参加しました。
■場 所:大阪商工会館(本町)6階605号会議室 
■時 間:18.00~20.10
■テーマ:営業の基本、~営業活動の可視化~
■講師:後藤政子さん
▼講師の 後藤政子さんは 保険セールスで通算契約高延べ500億円の記録をもつ。「世界百万$円卓会議」の国際会員となる実績が6回、平成8年独立。営業研修の講師、同行営業指導などで成果を評価されています。著書には「マイセールスマイチャレンジ」ほかがあります。
■営業活動を成功させるためには、活動計画及び結果を可視化することが重要。その可視化の工夫・事例のお話は大変興味深く参考になる内容でした。その後、活発な質疑応答でした。時間を忘れ、事例を交え参加者相互の意見交換をするなど有意義な例会でした。ありがとうございました■ 桑蓬会のホームページです。 S20080319_17

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

大阪府エコタウン

18日(火)循環型社会の形成の一環として、そのモデル地区である大阪府エコタウン(堺地区)が昨年初めより稼動を開始しました。▼世界初の廃木材バイオマスエタノール事業と食品系・木質系廃棄物の再資源化事業の2施設を中小企業診断協会大阪支部主催で見学しました。
①大阪府エコタウン及び各施設の説明
②廃木材等によるバイオエタノール化施設見学
食品・木質廃棄物総合リサイクル事業施設見学
最新のリサイクル技術・設備が勉強になりました。循環型社会形成には高いコストが必要ですね。 ■ガイアの夜明けは「 食のチャイナショック~揺れるニッポンの食の現場~」です
S20080318_4S20080318_11S20080318_26S20080318_30 S20080318_31 S20080318_33 S20080318_40 S20080318_41 S20080318_45

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

国際炭素取引協定

S200803170322 17日(月)は10.00~19.30までCSR調査のヒアリングに参加しました。▼本日のヒアリング内容は「リスク戦略、情報戦略・コミュニケーション、法令順守・企業倫理、物質・エネルギー管理、製品・サービスの環境負荷低減、安全で健康的な環境の確保、就業の継続性確保、機会均等の徹底、仕事と私的生活との調和」などでした。■昨日のシンポジウムで、環境大臣は排出量取引導入では、日本型を提唱する。都知事は国際炭素取引協定(ICAP)に参加する方針を表明。■ドル急落、円相場は急伸し一時円が95円台に突入しました。日経平均一時1万2000円割れ。■本日発売の週刊東洋経済2008年3月22日号は「アジア激変 !」です。▼膨張中国と向き合う小国は人材と資金の争奪戦に挑む。知られざるアジア激変の最前線の記事です。 ■帰宅は23時近くなりました、明朝はお客様のところで8.00から研修です。S20080317_2 S20080317_3 S20080317_5

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

地球温暖化防止へ

16日(日)ルソンの壷はシンプルなケーキと兵庫県三田市の土地にこだわり大人気の、有限会社パティシエ エス コヤマ オーナー・シェフ 小山進さんでした。■「経済羅針盤」は、ヴィンテージアイモク 井上 幸一さんです。 築100年の民家で使われていた柱や梁、欄間など、古い木材「古材」を見つけ出してきて、カフェや和菓子屋、居酒屋などそうした古材を使いたい人に届けるビジネスを手がけているヴィンテージアイモクさんです。
■午後は東京の日本経済新聞主催の「温暖化防止シンポジウム」。▼トニー・ブレア前首相の基調講演「地球温暖化防止への世界の潮流」、▼パネル討論はテーマ「温暖化対策、日本の役割」で、石原慎太郎東京都知事、鴨下一郎環境相、ブレア前首相、西澤潤一首都大学東京学長、山下光彦日産自動車副社長の皆さんです。■今夜はニューオータニイン東京の最上階の部屋から夜景を楽しみにます。明日はCSR調査です。

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

顧客満足の情報の収集

15日(土)午前中はISO90001の構築の打合せでした。■顧客満足の情報の収集で、既存顧客のある割合でアンケートにより情報を集める以外に、新規顧客に初めて製造した製品を納入した際に一緒に必ずアンケートを依頼しようと決めた。▼その内容はこれまで取引してきた他社と対応面でどのように違うか、製品はどうか? 違うところは何かを評価してもらおう。▼新しい顧客は当社の製品が届いたときに、お尋ねするならば、まだ記憶が新鮮なうちに記入してもらうのであれば、具体的な事実を書いていただきやすい。顧客満足の向上に役立つ情報が集めやすい。■午後は内部監査員研修でした。役員以下全員参加で研修を受けてもらった。この続きはあと4回続きます。■18.00からマンションの組合会議に参加しました。
■明日16日は日本経済新聞主催の「温暖化防止シンポジウム」に出かけます。▼トニー・ブレア前首相の基調講演「地球温暖化防止への世界の潮流」、▼パネル討論はテーマ「温暖化対策、日本の役割」で、石原慎太郎東京都知事、鴨下一郎環境相、ブレア前首相、西澤潤一首都大学東京学長、山下光彦日産自動車副社長の皆さんです。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

工場見学会

14日(金)は工業経営研究学会西日本部会主催の工場見学会で津市の松下電工株式会社配線器具事業部(津工場)を訪れました。■松下創業商品の伝統を、革新の技術で受け継ぐ「津工場」です。大河内記念生産賞を受賞した高度な生産技術が伝承されている。社内技能コンク-ル、QC・WITサークル、歩一会活動なども業務に好影響を与えている。技能と技術の融合で、生産技術力の強化を図っている。■自動化・無人化が進んでいます。新興国の追い上げは気にならないが、昨年からの建築需要が冷え込んでいることがフル操業にブレーキとか。とてもすばらしい会社でした。

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

ISO研究会

13日(木)午後、昨日に続きオフイスから徒歩圏の企業でのお仕事。商社のISO14001の文書指導でした。■夜は中小企業診断士のISO研究会で4社の事例の発表のあと討議を行った。■成功事例の一つとして、部長級の管理職が内部監査員として改善活動に効果をあげているケース▼顧客アンケートでお客様からの感謝の言葉の収集が社員のやる気を生んでいる。知恵・工夫が必要ですね■アイソス4月号は「品質保証活動とISO」を特集しています■KSRとは? のホームページを見つけました。「KSR」とは、京都府グリーンベンチャー研究交流会(GVK)から発行されました「企業の社会的責任マネジメントシステム要求事項」のことを指します■本日の歩数は9124で1万歩に少し足りませんでした■1ドル=99円台。12年4ヶ月ぶり急騰。株急落。

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

言葉の花束

S2008031231972902 財)健康生きがいづくりアドバイザー 橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。■言葉の花束「プラスαの魅力」「15708.3.1.doc」をダウンロード してご覧ください。

☆ 相手を好きになるコツは、好きだと思いこむこと――林 文子「もう一言の極意」(草思社)
☆いつまでも立ち直ろうとしないのは、あんたのせいやで。――大平光代「だから、あんたも生きぬいて」(講談社文庫)          
                             ■竹下さんからいただいた3月12日朝刊のコラムです「2008312.doc」をダウンロード してください■午前は農人橋にある㈱コンステックさんを訪問しました。㈱コンステックさんのホームページです。■東大寺二月堂修ニ会。春を告げる奈良のお水取り、今夜は大きな籠松明となります。お水取り紹介のホームページです。今夜は大勢の人でしょう

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

07年度優れた会社

11日(火)8.00から営業研修でした。■昨日の日経の「07年度優れた会社」はコマツ.2年連続首位。2位キャノン、3位東京エレクトロン、4位武田薬品工業、5位任天堂、6位オリックス、7位エーザイ、8位ファナックス、9位トヨタ自動車、10位HOYAの順でした■本日購入した週刊東洋経済3.15号は「企業価値を見抜く方法」を特集していました。■ガイアの夜明けは「株安連鎖の裏側ーー」、暴落で600億円稼ぐ男。サウジ王族の狙う先は?中国の株式市場は、今年の1月にはアメリカや日本に続いて暴落してしまった。

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

ISOで効果をあげている企業

10日(月)の日本経済新聞の一面は「ISO不正企業を排除、データ偽装・不祥事対象、審査厳格化、経産省検討」という見出しです■記事の内容とは関係ないが、ISOで効果をあげている企業は5%と言われる。■そのためには次の条件が揃っていること。▼①経営トップの強く、かつ持続的な熱意があること。▼②推進担当に、経営トップの意を汲んで実践する人材(ISOの知識、自社に応用する能力、従業員の意見をくみ上げて、全員参加の活動を推進できる能力等)がいること。■午後、小ネジ製造・販売の企業のISO9001指導の第1日目です。■ISO9001について、本日の経営者は「自分の弱いところを補完するマネジメントシステムだ」と感想を話された。身の丈にあったISOのお手伝いをしたい。■18.30~20.30は明朝の営業研修の事前打合せをしました。■22.00からのガンブリア宮殿は「名門企業を復活させろ!~カネボウ化粧品の反撃~」。カネボウ化粧品の社長・知識さん。「大企業病」に陥った会社を、どのように改革したのかを話された。

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

マッサージチェア

9日朝、テレビ「ルソンの壺」は、黒酢ドリンクのブームの火付け役、大阪のお酢醸造メーカー・(株)タマノイ酢の社長 播野 勤さんです。■(株)タマノイ酢のホームページです。■経済羅針盤は「シームレスパイプ」の住友金属工業の会長、関西経済連合会の会長もされている下妻博さんでした。■午後は大阪市立中央図書館へ。細田衛士・室田武編「循環型社会の制度と政策」ほか7冊を借りてきました。■夕方はヨドバシカメラで、松下電S20080309ti_as820b器、ファミリア、フジ医療器のマッサージチェアをいろいろ試用検討の結果、極み技5種類等、手わざに迫る心地よさでフジ医療器のマッサージチェアAS-820に決めました。■これで好きなときにマッサージができるようになります。

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

ちりとてちん

生かされるる
よろこび匂う
春の梅。
(欣浄寺さんのことば)
■3月8日(土)大阪城梅林への道すがら、NHK放送局の「ちりとてちん」の舞台展示を見学。大勢の見学者の行列でした(写真)■アイスランド往復の日航機内でJAL名人会の落語「ちりとてちん」を三回も楽しみました。■ようやく春らしい陽気。約1250本の梅が植えられている大阪市中央区の大阪城公園は、満開でピンクや白の花々から漂う春の香りを楽しむ人でにぎわっていました。■桃はまだつぼみ、桜の開花予報では3月30日から4月1日ごろの予定です。■マンスリー・レビュー2008.3号の視点は「新たなグルーバル環境に適応した経営戦略の策定を」、アジアトピックスは「北海道洞爺湖サミットの課題」ほかでした。S20080308_1 S20080308_2 S20080308_10 S20080308_16 S20080308_25 S20080308_25_2 S20080308_29 S20080308_33 S20080308_41

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

SECURITY SHOW 2008

7日(金)は時差ぼけで2.30に目が覚め、留守中の書類の整理。6.00発の新幹線で東京へ出張。■東京への車中の読書は日経ビジネス2008.3.3号と3.10号、日経エコロジー4月号、トップポイント3月号でした。■パテネットの事務所に出社したあと、ビッグサイトのセキュリティショウへ最新情報を得るために出かけました。
■第16回セキュリティ・安全管理総合展示会「SECURITY SHOW 2008」                                      ▼流通情報システムの専門展示会「リテールテック・ジャパン 2008」                                     ▼ICカードとICタグの総合展「IC CARD WORLD 2008」                   ▼ICカードをテーマとした展示会「IC CARD WORLD 2008
▼「FeliCa」を集中的に展示する特別企画展「FeliCa World 2008」
▼おサイフケータイ体感ウォークhttp://www.shopbiz.jp/contents/IC/9_140.phtml
▼ショップデザイン向けの新素材や、VMDのための最新システムが一堂に会するアジア最大級の店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2008
建築・建材展2008
ライティング・フェア2008                                     ■本日の歩数は18577歩で、会場をよく歩きました。■昨年のセキュリティショウのブログです。■2006年のブログです。S20080307_9 S20080307_28 S20080307_31

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

アイスランドから大阪へ

20080301_2 6日(木)関西空港13.00着陸。13.40南海電車、難波からタクシーで無事帰宅(15.10)。■留守中のメール154通。■東郵便局で留め置きの郵便物受領、■旅行中の写真は550枚。■前日レイキャビックのホテルを6.00出発し、ケフラビーク空港9.00発のアイスランド航空450便でロンドンヒースロー空港へ12.00着。乗り継ぎは3時間半。■ロンドンヒースロー空港第3ターミナルから15.35発日本航空JL-0422便でへ12時間15分の旅です。■夕食は近くの中央市場うちひらので、お疲れ様でした。
■「あらたにす」朝日・日経・読売三紙くらべる一面(3月6日)
アイスランドレイキャビクの天気予報2008年3月6日5時発表
■じゅうたん・カーペットのクリーニング(丸洗い)のアートマルワさんのホームページが2月28日からオープンしました。
■金型の中辻金型のホームページです

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

レイキャビックから大阪へ

S20080306 5日(水)啓蟄、当地でも雪が溶け、歩道も黒い地肌を見せる。モーニングコール4.30.朝食、ホテルを6.00出発し、レイキャビックのケフラビーク空港へバスで40分。9.00発のアイスランド航空450便でロンドンヒースロー空港へ12.00着。乗り継ぎは3時間半。■ロンドンヒースロー空港第3ターミナルから15.35発で日本航空JL-0422便で関西空港へ12時間15分の旅です。■日航の機中では落語「宗論」「意地くらべ」を楽しみました。S20080305_23 S20080305_29 S20080305_37

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

スヴァルトセンギ地熱発電所

S20080222_7 4日(火)は雨。気温6度。9.30ホテルを出発して、バスにて世界最大の温泉施設「ブルーラグーン」へ。レイキャビックから40KM■世界最大の露天風呂・ブルーラグーンは、地熱発電所から排出された温水、発電所からは要らなくなった、工場排水が使われています。■ブルーラグーンの入浴は10分ほど楽しみ、温泉施設に隣接する地熱発電所、スヴァルトセンギ地熱発電所を訪ねました(写真)。
■12.30ブルーラグーンからレイキャビックへ。途中、クリングブン・ショッピングセンター見学(13.30~15.00)。アイスランドのライフスタイルをいろいろ考えるのに参考となりました。■15.00フリータイムで、ホテルで昼寝。荷づくり。夕食。■21.30雨がやんだので、海岸通りを散策。S20080304_27 S20080304_30 S20080304_32

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

レイキャビック

S20080222_8 3日(月)快晴。レイクホルトのホテルを9.00に出発して、バスでレイキャビックへ(119KM)。■途中、長い氷河の異名を持つラング氷河を遠望するポイントから次の二つの滝を鑑賞しました。
○フロインフォッサル滝
○パルナフォッサル滝
川岸からあふれ出す湧き水が杉綾模様を織りなす美しい滝です。
■レイキャビック観光です。
○水素ステーション(窓から)                                      ▼ハトムグリムスキャルキャ教会(ルーテル派)
○レイブル像                                             ハトムグリムスキャルキャ教会の前にあるレイブル像は1930年にアメリカが作ってアイスランドに贈呈した。1000年レイブルがグリーンランドへ向かっているときに、遭難し、北アメリカ大陸に到達していた。                                              ○ホフディハウス                                               ホフディハウスは1986年10月、世界の歴史を変えた米国・レーガンとソ連・ゴルバチョフが会談した場所です。
▼旧市街(徒歩で散策)                                       ○国会議事堂・市庁舎
■昼食:cabinホテルにてバイキング、ホテル14.00着                       ■16.00ホテル近くのスーパー見学                                   ■19.00ディナーはホテルでクリームスープ、チキングリル+ライス           ■20.30~22.30オーロラ鑑賞、残念ながら見えませんでした。S20080303_124 S20080303_125 S20080303_126 S20080303_127 S20080303_128 S20080303_129 S20080303_130                 

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

スノーリーのレイクホルト

2日(日)はレイクホルトでの日曜日です。■食堂には電気釜にできたてのご飯も用意していただいていましたが、パンもとても美味しい味でした(朝食)■人口30人のレイクホルトはアイスランド国民にとって重要な歴史の町です。国民のバイブルとも言うべき歴史書サガや、バイキングの詩集エッダの編集作家であるスノーリー・ストウルトンが生活していた場所です。■フォッスホテルの周辺はスノーリーに関する遺跡や施設が集中している。スノーリーを研究するためや歴史を訪ねる人が多い。■14.00からホテルの日本人スタッフのご案内で教会のミサに。14.30博物館、図書室見学。■15.30雪の中、ガソリンスタンドのコンビニへ。■18.00ディナーはホテルにて、チキンサラダ、北極マス。■20.30から教会前でオーロラ鑑賞、残念ながらテレビで見るようなカラフルなオーロラではありませんでした■ホテルのアンケートは日本語でした。 S20080302_14 S20080302_32 S20080302_8

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

世界最古の民主議会

S20080222_6 1日(土)は快晴。ホテルを9.00出発し、バス(約370KM)で午前中は約2時間40分のゴールデン・サークル観光です。■ヨーロッパ最北端の先進国、「ヨーロッパ最後の秘境」と言われるほど自然が残っています。 ゴールデン・サークル (英 The Golden Circle, アイスランド語 Gyllti hringurinn)はアイスランド南西部、シンクヴァトラヴァトン湖とその東の一帯です。▼大陸プレートの割れ目と間欠泉を筆頭に、世界でも珍しい観光スポットが集中しています。▼首都レイキャヴィークから東に約30~70kmと都市圏からの距離が近く、観光客の人気は非常に高いところです。
■主な観光スポットは以下の通りです。
▼地熱村クラべゲルディ(約20分)
▼ケリズ火口湖(約10分)
▼グトルフォスの滝 (約20分)
▼ゲイシール間欠泉 (約30分)
■昼食はGeysirホテルで、クリームスープ、サーモン。                    ▼シンクヴェトリル国立公園(世界遺産)とギャウ(約1時間)                 シンクヴェトリル国立公園には、ギャウと呼ばれる大地の裂け目(割れ目)が幾筋にも走り、裂け目には岩壁が続く。ここでユーラシアプレートと北アメリカプレートが生まれ、東西に分離している場所で、それは地球歴史にとって世界的に重要な場所です。▼この東西に別れたプレートが北半球を回って、再び日本で巡りあう。プレートのはじめがアイスランド、終わりが日本。火山と温泉があるところも両国の共通点です。▼もう一つ、この地球の裂け目は、西暦930年、ここで世界で初めて民主議会(アルシング)が開かれた。この議会は首都のレイキャビックに議会場が移され、現在に至っている。            ■バイキング伝説のふるさとレイクホルトへ。
■18.00頃レイクホルトのフォスホテル到着。ホテルのスタッフのお一人は、何と日本人の方でした。▼19.00ディナーはシーフードスープ、ラム肉のラグー(煮込み)         ■20.00からホテルで用意していただいたドイツ製の湯たんぽを持って、ホテル玄関前でオーロラ鑑賞。少し見えました。S20080301_21_2 S20080301_23 S20080301_26 S20080301_37 S20080301_44 S20080301_55 S20080301_70 S20080301_83

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »