« 能力の発見・開発の手法 | トップページ | 地球のピンチ »

2008年3月24日 (月)

中小企業のCSR

24日(月)午後ISOの打合せで大阪市内の製造業を訪問しました。■19.00から学会の中小企業CSR研究分科会に参加しました。▼環境経営学会は2001年以来、わが国企業を代表する世界的な大企業を中心に「マネジメント・フォー・サステナビリティ確立」のため、多くの企業に対して経営評価・格付を実践してきました。▼今回はわが国の中堅企業における「SMF簡易版CSR評価票(試行)」をまとめ、中堅企業を対象に経営評価・格付試20080324hyoshi行を実施しました。▼評価は評価委員のヒアリングにより、経済、環境、社会の三分野の各評価項目について、それぞれ戦略、仕組み、成果の三要素から評価を行い、その結果を樹木の葉の色で表現するものです。■日経ビジネス2008.3.24号は「緊急特集・さらば円高恐怖症、株安・不況の連鎖を 断て」を特集しています。S20080324_3 S20080324_1

|

« 能力の発見・開発の手法 | トップページ | 地球のピンチ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。