« マッサージチェア | トップページ | 07年度優れた会社 »

2008年3月10日 (月)

ISOで効果をあげている企業

10日(月)の日本経済新聞の一面は「ISO不正企業を排除、データ偽装・不祥事対象、審査厳格化、経産省検討」という見出しです■記事の内容とは関係ないが、ISOで効果をあげている企業は5%と言われる。■そのためには次の条件が揃っていること。▼①経営トップの強く、かつ持続的な熱意があること。▼②推進担当に、経営トップの意を汲んで実践する人材(ISOの知識、自社に応用する能力、従業員の意見をくみ上げて、全員参加の活動を推進できる能力等)がいること。■午後、小ネジ製造・販売の企業のISO9001指導の第1日目です。■ISO9001について、本日の経営者は「自分の弱いところを補完するマネジメントシステムだ」と感想を話された。身の丈にあったISOのお手伝いをしたい。■18.30~20.30は明朝の営業研修の事前打合せをしました。■22.00からのガンブリア宮殿は「名門企業を復活させろ!~カネボウ化粧品の反撃~」。カネボウ化粧品の社長・知識さん。「大企業病」に陥った会社を、どのように改革したのかを話された。

|

« マッサージチェア | トップページ | 07年度優れた会社 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。