« 審査機関に求めるもの | トップページ | ドラえもんと地球温暖化問題 »

2008年4月 2日 (水)

大阪の桜満開

2日(水)、大阪の桜は満開です。日本有数の桜の名所と知られる大川沿い。すぐ近くでは「造幣局の桜の通り抜け」--。天満橋から帝国ホテルまでの遊歩道の見事な桜景色を眺めながら贅沢な春を楽しみました。■朝から夜桜の宴会の準備。駅に近い場所から、企業名と使用日時の表示、ブルーシートを敷き詰め、ひもで囲いがある。そのシートの上に酒屋さんのお届けメニューのチラシがおかれています。「注意:公園利用者の迷惑になりますので、花見の場所取り等(シート類・縄張り)の行為を禁止します。ゆとりとみどり振興局北部方面公園事務所」の注意書きの掲示が数箇所にありますが、無視ですね。■大阪城の西の丸庭園の桜(ソメイヨシノ)の標本木が満開と発表。■午後は谷町6の会社でISO14001のコンサルティングでした。■京都議定書目標を達成するために省エネ作戦を。政府は国民に「一人に1日1キロCO2削減」の国民運動を呼び掛けています。 「低炭素型」への社会の仕組みの転換を導く政策が遅れていますが、ISO14001取得の企業はその先頭を担いましょう。 S20080402_6_3S20080402_9S20080402_13 S20080402_16 S20080402_20 S20080402_22 S20080402_23 S20080402_24 S20080402_28

|

« 審査機関に求めるもの | トップページ | ドラえもんと地球温暖化問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。