« 大阪の桜満開 | トップページ | 言葉の花束 »

2008年4月 3日 (木)

ドラえもんと地球温暖化問題

孫に付き合って「のび太と緑の巨人伝」の映画を鑑賞した。■のび太が拾ってきた苗木が、ドラえもんの「植物自動化液」で小さな男の子「キー坊」に変身。■突然出現した巨大な渦に巻き込まれ、のび太たちは植物が支配する「緑の星」に流れ着いてしまう。■そこでは、地球の緑をすべて奪い取ってしまおうという計画が進められていた……というストーリー。■のび太たちの冒険と友情の物語の中に、地球温暖化問題や環境保護といった自然を大切にできる「思いやりの心」を育むというメッセージも盛り込まれ、それ以上に大人が考えさせられる環境問題の作品と思った。 S20080403_1 S20080403_6 S20080403

|

« 大阪の桜満開 | トップページ | 言葉の花束 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。