« これからの企業と日本の可能性 | トップページ | エレコムとアルバック »

2008年4月19日 (土)

エコ・ファースト

19日(土)早朝出発、吉野へ出かけ、8.00からISOの3規格の研修。■環境省のエコファーストも説明した。 環境省は、業界のトップランナー企業の環境保全に関する行動を更に促進していくため、企業が環境大臣に対し、自らの環境保全に関する取組を約束する「エコ・ファースト制度」を創設するとともに、約束を行った企業に対して「エコ・ファースト・マーク」の使用を認めると発表した。 ■平成20年4月16日に「エコ・ファースト制度」の第1号である株式会社ビックカメラにより、環境大臣に対して「エコ・ファーストの約束」が行われた。■関連リンク:環境省報道発表資料■関連リンク:㈱ビックカメラ IRニュース■ISOマネジメント5月号は「ISO思考で不祥事を絶つ」を特集しています。海外事情では「ISOが先行すた国ーーインド」でインド人がTQM、TPMに戸惑っている。

|

« これからの企業と日本の可能性 | トップページ | エレコムとアルバック »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。