« バリアフリー2008 | トップページ | 元気な中小企業を支援 »

2008年4月28日 (月)

洞爺湖サミットに向けて

伊藤忠商事・会長の丹羽宇一郎さんが日経の28日夕刊「明日への話題」で「洞爺湖サミットに向けて」という文の中で「最初は小さな出来事でも積み重なることで、大きな問題になること」を書かれています。▼4月18日の同志社大学経済学部創立60周年記念シンポジウムで講演でもお話されていました▼4月18日ブログ▼「ピーナッツを一日目に一粒食べ、二日目にはニ粒、三日目には四粒と毎日、倍の数を食べ続けると、一カ月たった31日目にはどれ位の数を食べることになるだろうか。答えは約11億粒だ。最初は小さな出来事でも積み重なり、累積すれば膨大な量になることを示している。環境問題もこれに共20080428dw_h通した性質がある。人類が排出する二酸化炭素は最初はわずかなものだった。それが人口増と工業化が進み、自動車などが普及するに連れ、毎年の排出量は膨大になり、その累積で大気中の二酸化炭素濃度は上昇し温暖化が進んだ。最近になればなるほど上昇のカーブが上向きになっているのはピーナッツの例えそのままだ」▼低炭素社会への処方箋は「①省エネ、②自然エネルギー利用拡大、③原子力発電の推進の三つの手法しかない」。
■本日発売の『週刊東洋経済』は「中国と世界経済」、週刊ダイヤモンドは「中国&ロシア最新報告」の特集でした。■関連リンク:『週刊東洋経済』■関連リンク:『週刊ダイヤモンド』■今夜のテレビは22.00からNHKスペシャル「日光・月光菩薩、薬師寺1300年の祈り」。東京国立博物館の「国宝・薬師寺展」で公開されている日光・月光菩薩を中心に、いにしえの美と祈りを今に伝える仏さまの魅力を探る。テレビ大阪のガンブリア宮殿は「若手のやる気の出し方を教えます、~伝説のカリスマの社長兄弟~」です■関連リンク:㈱リンクアンドモチベーション■関連リンク:㈱リンクアンドモチベーションはリクルート社「就職ブランド調査2008」において、大学生の就職希望企業の総合52位(コンサルティング業1位)となりました。■関連リンク:株式会社 オンテックス■「あらたにす

|

« バリアフリー2008 | トップページ | 元気な中小企業を支援 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。