« エレコムとアルバック | トップページ | 水の惑星 »

2008年4月21日 (月)

言葉の花束

S20080421_7 (財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。「言葉の花束」:北の大地から「プラスαの魅力第160号(08.04.15)」「16008.4.15.doc」をダウンロード  してご覧ください。
☆見えないものに佇(たたず)める人になりたい
――矢崎節夫「みすヾコスモス わが内なる宇宙」(JULA)
関連リンク:「みすヾコスモス わが内なる宇宙
☆「豆類」は脳の元気の元になる
――大島 清「温泉と駄ジャレと手料理が脳に効く」(新講社)
関連リンク:「温泉と駄ジャレと手料理が脳に効く」 
■16日(水)から明日22日(火)まで造幣局の「桜の通り抜け」です。
21日は淀屋橋の歯科の帰途、晴天に恵まれ、天満橋駅からの「桜の通り抜け」の長い行列が続いていました。
日経スペシアル・ガンブリ宮殿「よその社長はいいこと言うなぁスペシャル ~第2回社長の金言大賞~」
<社長の金言大賞ノミネート>
①川又三智彦 氏(ツカサグループ代表)
【金言】 情報は溢れている。事実のウラある真実をつかめ。
②安部修仁 氏(吉野家ホールディングス社長)
【金言】 迷った時は3年後の自分から今の自分を眺めて判断する。
③鳥羽博道 氏 (ドトールコーヒー名誉会長)
【金言】 関心があると、ニーズが“見える”。
④三木谷浩史 氏 (楽天株式会社代表取締役会長兼社長)
【金言】 会議は説明の場ではない ”決定”の場だ。
⑤岡本太一氏 (鍋屋バイテック会長)
【金言】 工場をキレイにすれば、社員はプライドを取り戻す。
⑥坂根正弘 氏(コマツ会長)
【金言】 “ダントツ“を作るためには負けてもいいところを決めろ。
⑦堀之内九一郎氏 (生活創庫 社長)
【金言】ゴミだって、欲しい人がいれば“価値”がつく。
⑧知識賢治氏(カネボウ化粧品社長)
【金言】資料の分厚い会社は大企業病だ。
⑨安藤宏基氏 (日清食品 社長)
【金言】 商品開発に常識人はいらない。
⑩松井利夫氏(アルプス技研 創業者)
【金言】組織はサンマと同じ。頭から腐る。S20080421_1 S20080421_2 S20080421_3 S20080421_4 S20080421_5 S20080421_6 S20080421_8 S20080421

|

« エレコムとアルバック | トップページ | 水の惑星 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。