« 企業社会責任の研究 | トップページ | 大阪の桜満開 »

2008年4月 1日 (火)

審査機関に求めるもの

S20080401 4月1日(火)人が変わり、制度も変わる。▼食品・電気・ガス料金、航空運賃・国民年金保険料の値上げ。後期高齢者医療制度がスタート。石原結實著「『食べない』健康法」の実践と効用▼今朝はガソリンを500円だけにしなさい(今朝の会話)▼国際エネルギー機関のレポート(3ページ上段)によると英国・ドイツ・イタリアのガソリンの価格は200円以上。米国は90円くらい。世界各国のガソリン価格一覧の資料もありました。アイスランドも高いですよ▼今日から東海道五十三次の旅へ、初日の歩数は13701歩。▼8.00から営業部門向けの研修。個人別の月別行動計画表による管理の徹底を話し合いました。牛澤毅一郎著「世界3位の営業マンが書いた、トヨタの社長にホンダを売る方法」には、キーパーソンに食い込む方法、次のアポを取る方法など、売れる営業マンになるための実践的なノウハウ満載です。
■午後はBSIパートナーフォ-ラム2008 Springに参加しました。「最新規格情報」、「教育サービス案内」、「ISO27001:2006 add-onスキーム個人情報保護」など有益な情報でした。16.00からグループディスカッションで、テーマは「審査機関に求めるもの」で、付加価値のある審査の追求です。
■BSIジャパンのウェブサイトが2008年4月1日より新しくなりました。▼OHSAS18001改訂情報 - OHSAS18001:2007
■三井住友銀行の「マンスリー・レビュー」2008.4号の視点は「収益体質の改善が進む中小企業」です。

|

« 企業社会責任の研究 | トップページ | 大阪の桜満開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。