« 賢人の知恵 | トップページ | 売り上げを伸ばしている酒屋 »

2008年5月18日 (日)

環境問題を考える

  S20080518_17S20080518_15 S20080518_218日(日)は慶應義塾創立150年記念講演会「学問のすすめ21」の「環境問題を考える---サスティナブルな社会をめざして---」に金沢へ行ってきました。環境でいかに成果をあげるかが問われています。
■1)「空を見よう」石原 良純(俳優、気象予報士)
■2)「サスティナブル建築のすすめ」村上 周三(独立行政法人建築研究所理事長)
■3)「サスティナブルなリゾート」星野 佳路(株式会社 星野リゾート 代表取締役社長)
■4)パネルディスカッション「サスティナブルな社会をめざして」コーディネーター 長澤 裕子(金沢弁護士会所属弁護士)
■「サスティナブル建築のすすめ」では、建築物の環境性能で評価し格付けする「CASBEE」(建築物総合環境性能評価システム)による可視化がサスティナブル建築の推進に効果的です。
■関連リンク:CASBEEとは
■関連リンク:CASBEEすまい〈戸建〉入門
■星野リゾートはエネルギー自給率75%、グリーン購入ネットワーク活動で「環境大臣賞ホテル旅館部門大賞」ほかを受賞しています。ISO導入よりも結果を出すことが大切。
■関連リンク:星野リゾート「環境への取組み」
■関連リンク:日経スペシャル「ガイアの夜明け」2005.9.06放送第177回
■関連リンク:NHKプロフェショナル仕事の流儀「信じる力が人を動かす」2006.1.10
■関連リンク:「ロン・ミュエック」展

|

« 賢人の知恵 | トップページ | 売り上げを伸ばしている酒屋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。