« いつも現役、力の限り生きる | トップページ | 大阪歴史博物館 »

2008年5月31日 (土)

環境経営学の扉

S20080601 31日(土)は2社のISOコンサルティングでした。■鈴木幸毅・所 伸之編著「環境経営学の扉―社会科学からのアプローチ―」( 文眞堂)が出版されました。■第2章「持続可能性とマネジメントの新潮流」は神戸国際大学経済学教授・八木俊輔先生の執筆です。■地球環境問題の解決を図り、体系を提示! ますます緊急の度合いを増す地球環境問題に対し、社会科学はどのような貢献が出来るのか。地球環境問題解決のためには既存の社会経済システムの変更が求められる以上、社会科学的な知見は不可欠である。本書は地球環境問題解決の鍵を握る企業の環境経営を理論と実践の両面から多角的に分析、新しい学問分野である環境経営学の体系を提示する。(本書帯より)■関連リンク: 鈴木幸毅・所 伸之編著 「環境経営学の扉」 文眞堂.■笑顔つくりの研修のために、笑顔も夜景も逆光も自動でキレイなSONYのカメラW170をヨドバシカメラで購入しました。■SONYのデジカメでは、三つの条件から笑顔を認識する。■①目が細くなる②鼻唇線(鼻から口元にかけてのシワ)がはっきり出ること ③歯が見えること■オリンパスは口元の動きと歯の有無で笑顔を検出する■笑顔は万国共通の素敵な顔である■関連リンク:笑顔アメニティ研究所のHPです■DOITシリーズ「笑顔が広がる、ワクワク楽しい歯科医院!」のDVD■関連リンク:ヨリタ歯科クリニック■2007年10月15日 (月)ブログ「笑顔のつくりのコツ」■日経ビジネス6.2号の特集は「ソニーの壁、ストリンガー改革の真実」です。

|

« いつも現役、力の限り生きる | トップページ | 大阪歴史博物館 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。