« 粟島 | トップページ | 粟島の海、自然体験 »

2008年6月 9日 (月)

漁業一日体験

S20080609_1 S20080609_13 S20080609_23 S20080609_38 S20080609_45 S20080609_59 S20080609_52 S20080609_65 S20080609_68 S20080609_72 S20080609_74 S20080609_97 S20080609_109 S20080609_112 S20080609_116 S20080609

9日(月)は漁業一日体験です。
4.15より海上にて日本海の刺し網漁「刺し網の引き上げ」を体験
6.00帰港後、「漁師のお手伝い」刺し網の魚はずし体験
8.00朝食、その後休憩(昼寝)
11.00「魚のさばき方教室」及び名物「わっぱ煮」作り体験後昼食
13.00(そのあと、休憩)
15.00大謀網漁「大型定置網漁」の海上視察体験
   体験後、おと姫の湯に入浴
19.00夕食、漁師の奥さんの手料理
■3時半起床、長靴、上下合羽、手袋、救命具をつけて漁船に10人が乗る。刺し網漁。前日に仕掛けた網を引き揚げると、タイ、アジ、ヒラメ、カワハギ、メバルなどの収穫のたびに歓声があがる。1網の長さは約200m。2網を引き揚げる。刺し網にひっかかった魚を網から外すのに苦労する。網や魚を傷めないよう。いつもはお一人でこれらの作業をこなされるのに、本日は10人に教えながらの作業で、魚の鮮度が心配。ご商売に大変ご迷惑をかけました。大きな蛸が3匹の収穫、たこと記念撮影。■粟島名物の「わっぱ煮」料理体験。魚を切ってから焚き火で少し焼く。焼いた玄武岩の石をさっと水につけた後、わっぱに入れ、石の熱で新鮮な魚を調理する。みそで味つけし、ネギなどの薬味を加える。磯の香りが口いっぱいに広がり、浜で食べる醍醐味を満喫しました。

|

« 粟島 | トップページ | 粟島の海、自然体験 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。