« 日本ガイシのNAS電池 | トップページ | 二酸化炭素の地下貯蔵 »

2008年6月23日 (月)

低炭素化の先に真の循環型社会

今週も6回の研修・指導でお陰さまで多忙な一週間です。23日(月)は午後から19.00までのISO研修に出かけます。■先週末届いた雑誌「日経ビジネス6.28」は「宮内義彦が映す『米国』の限界」を特集し、「ISOマネジメント7月号」は「ゼロから始めるリスクマネジメント」の特集です。■環境経営学会の「サステナブルマネジメント第7巻第2号」は「低炭素社会と環境経営」というタイトルです。編集後記に「低炭素化の先に真の循環型社会が顕現する、そしてその決定的な担い手の一つである企業が環境経営を実践するものと確信するものである」と結んでいる■朝日新聞社説は「温暖化と中国―排出大国の責任の自覚を」です。■今夜のカンブリア宮殿はフェラーリをデザインした奥山清行氏が語る「日本のモノづくり」です。

|

« 日本ガイシのNAS電池 | トップページ | 二酸化炭素の地下貯蔵 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。