« 温室効果ガス排出量の半減を | トップページ | iPhone »

2008年7月10日 (木)

働く人のための意思決定論

S20080710_13S20080710_1 S20080710_3S20080710_2  10日(木)の朝は久しぶりに大阪城公園を散策しました。 ■『夕学五十講』は「働く人のための意思決定論」でした。■講師は長瀬 勝彦さん、首都大学東京 大学院社会科学研究科 教授です。■意思決定とは物事を決めることであり、複数の選択肢からひとつを選び取ることです。人間の日常生活は意思決定の連続ですし、ビジネスもまた然り20080710です。経営者をはじめ、ビジネスパーソンは精一杯合理的に意思決定をしているつもりかもしれません。しかし人間の意思決定は無意識のうちにさまざまなバイアスを帯びています。無意識の欠点を理解した上で、それを補正するように意識レベルで心掛けることが重要です。最新の心理学や脳科学から働く人の意思決定について示唆に富む興味深いお話しでした。

|

« 温室効果ガス排出量の半減を | トップページ | iPhone »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。