« 中小企業診断士の交流会 | トップページ | 働く人のための意思決定論 »

2008年7月 9日 (水)

温室効果ガス排出量の半減を

200807098img4871cf3dce222 9日(水)は2社のISOの指導へ。■携帯へ息子から双子の赤ちゃん(女児)無事出産の知らせ。幸せそうな智子さんの笑顔が目に浮かびます。ご苦労さんでした。本当におめでとう。澄んだ赤ちゃんの瞳を通してどんな未来が見えますか。来週にも伺います。楽しみです。にぎやかになりますね。■主要国と新興国などの計22首脳が集まった北海道洞爺湖サミットは、3日間の日程を終えて閉幕しました。■焦点の地球温暖化対策では「2050年までの温室効果ガス排出量を半減する」という目標を世界各国で共有し、国連の交渉で採択するよう求めた■G8は野心的な中期国別総量目標を設定して、中国、インドなど新興国を説得できるかが今後の課題です。■中国、インドは先進国が80%から95%を削減すべきだと主張しています。中国、インドが削減目標を示さないと米国は協力できないとわがままを言う。■地球はホントに危ないか?

|

« 中小企業診断士の交流会 | トップページ | 働く人のための意思決定論 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。