« 地球よ、環境元年宣言 | トップページ | 改善提案 »

2008年8月 7日 (木)

工作機械業界のソリューション

S20080807_2 S20080807_4 7日(木)は「機械の日」です。府中での葬儀に出席しているときに、工作機械業界のソリューション・ビジネスのお話をいろいろ教えていただきました。■自動車や船、航空機まで、ありとあらゆる製品は金属でできている。その金属を削る役割をするのが工作機械。工作機械はマザー・マシン。海外受注が50%以上を占めるが、その北米が大幅減、欧州の中でも東欧やロシアは伸びている。受注もピークアウトしてきた感じがあり、横ばいまたは微減という調整局面に入った可能性があるとみている。■建設機械メーカーと比較すると古い経営体質ですね。
■中部日本新聞「中部の工作機械に一服感 北米38%減」2008年8月5日 朝刊
■夕刊フジBLOG「工作機械」の業界地図
日本工作機械工業会■日経ものづくり「工作機械業界全体が幸せなわけではない」2006/12/18 18:19
■[PDF] 工作機械業界の格付けの視点
■日刊工業新聞「工作機械業界ニュース」■工作機械業界の現状と課題■[アナリストが走る!]工作機械業界、内需の縮小と外需の鈍化で受注拡大が踊り場に
■[PDF] 1 工作機械業界における地球温暖化対策の取組 平成18年12月21日
■[PDF] 「情報の世紀」のモノづくり考(21) 工作機械業界のソリューション ...
■ 『工作機械業界の経営課題
26年連続世界一位の工作機械業界2008.05.12
工作機械業界に対する投資は慎重にならざるを得ない2008.6.27
工作機械業界は過去の高成長から踊り場形成へ2008年03月24日
工作機械業界の特徴
ジェイテクト森精機製作所オークマヤマザキマザック
牧野フライス製作所■㈱滝澤鉄工所

|

« 地球よ、環境元年宣言 | トップページ | 改善提案 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。