« 工作機械業界のソリューション | トップページ | トップの覚悟 »

2008年8月 8日 (金)

改善提案

S20080808S20080808_3  8日(金)は模擬審査の立会いでした。次のような言葉が添えられた提案箱を見つけました。■○○の製造、業務、配送、営業など色々な場面で「ここはこうすれば、もっとよくなるのでは?」「もっとこう合理化できないか?」など皆さんが思うことを自分の言葉でいいので、どしどし提案してください。あなたの提案がひょっとして、ダイヤモンドの原石かも(?)。ダイヤモンドの原石箱「Kaizen」
6月26日のブログで取り上げた「タニサケ」は改善提案日本一の会社です。見学者が年間1500人!社員37人、改善提案は月300件「日本一の知恵工場」。同社の改善提案には、1件300円の提案料、採用案には内容に応じて、1800円から2万円までの報奨金を支払う。だが、「お金だけで社員は動かない。社員が『タニサケは自分の会社』と思い、自分から改善提案を出したくなる雰囲気を作らないと長続きしない。最も重要なのは、経営者の姿勢だ」と松岡社長は強調する(日経ベンチャー2008.7 P44)■盛大な北京オリンピック開会式を見た。もっと質素な開会式にできないでしょうか?S20080808_2 S20080808_3_2 S20080808_14 S20080808_27

|

« 工作機械業界のソリューション | トップページ | トップの覚悟 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。