« ゴミ「まだ食べられる」 | トップページ | シンガポール・インドネシア企業視察 »

2008年8月22日 (金)

顧客主義

明日からシンガポールです。本日は事務所で、報告書作成の仕事です■関連リンク:シンガポールの天気、シンガポールの23日から29日は曇り、気温は31℃、最低気温は24℃、大阪とかわりません。ただ湿度が85~87%と高いようです。■関連リンク:YKK駐在員の「これオススメ!」シンガポール共和国■関連リンク:日本貿易振興機構 (ジェトロ) シンガポール国・地域別情報■関連リンク:第2回 在シンガポール日系企業の地域統括機能に関する調査(2008年3月)■関連リンク:シンガポール;統計(2008年07月04日)
■月刊アミューズメントジャパン9月号のインタビューは銀座テーラーグループ社長・鰐淵美恵子氏で「『顧客主義』に立ち老舗テーラーを再建」の記事を興味深く読みました。スーツをつくられる方をより良く、品格高く見せるような洋服をつくる。外国ではどのような場面でその洋服を着られる予定なのかを伺います。さらに、その国のカラーや国旗の色まで考えますし、お客様の好みも反映しなければなりません。■関連リンク:銀座テーラー ■パーソナルサービスを行うためには、お客様の好みをきちんと把握しておくことが必要です。お客様ノートに、お客様の性格、好み、趣味、誕生日、会話内容などを書き込んでいきます。その際、1人がメモをするのではなく、従業員全員が行えば貴重な情報が集まります。一流のホテルやレストラン、歯科医院ではこのようなことを実践をしています(月刊アミューズメントジャパン9月号P.33)■日経ビジネス2008.8.25号の特集は「GE、IBM、ソニーも認める世界が頼る無名企業」です。

|

« ゴミ「まだ食べられる」 | トップページ | シンガポール・インドネシア企業視察 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。