« 顧客主義 | トップページ | 緑の多い綺麗な都市、シンガポール »

2008年8月23日 (土)

シンガポール・インドネシア企業視察

今日から工業経営研究学会グローバリゼーション部会主催のシンガポール・インドネシア企業視察に出かけます。■S20080823_1 8月23S20080823_3S20080823_2日(土)関S20080823_10西                             S20080823_9空港9.00集合、11.00発シンガポール航空SQ617便:シンガポール16.35着。■チャンギ国際空港から車で30分。客室390室のHOTEL GRAND CENTRALへ。グランド セントラル ホテル シンガポールはオーチャードロード(Orchard Road)のエンターテインメント・ショッピング地区の向かいにあります。シンガポールのにぎわうショッピングゾーンにある理想的なホテルです。                                                  ■23日の夕食はS20080823_13大阪・東京合流して四川料理でしたS20080823_14_2                                      S2008082316_1■今夏はシンガポールとインドネシアのバタム島です。バタム島はインドネシア、マレーシア、シンガポールの国境地帯にある島で、地形的にはマレー半島の延長部分にあたりますが、インドネシア領に属しており、シンガポールから20KMほどのところにあります。■シンガポールとの国境に位置するという利点を生かして、1980年代後半から外資導入による産業開発が進展し、国際経済協定による地域開発「成長の三角地帯」の成功事例として注目 20080814 されるようになりました。■その結果、インドネシアの辺境の島が、今では一つの都市に変貌してしまいました。■東南アジアにおけるシンガポールの位置づけと、バタム島の産業開発の実情を視察するのが、今回の主なねらいです。■シンガポールでは、シンガポール大学訪問予定です。■アジア一豊な国がシンガポールです。IMFの調査で、2007年のシンガポールの一人あたり国内総生産(GDP)が35162ドル、日本の約34312ドルを抜いた。■人口は450万人。うち外国人居住者が100万人を突破。

|

« 顧客主義 | トップページ | 緑の多い綺麗な都市、シンガポール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。