« 未来は今! 起きている | トップページ | システム審査の未来 »

2008年9月 9日 (火)

デマンド制電気料金

20080906 9日(火)は8.00~早朝営業研修。■『作るのは1のチカラ、売るのは100のチカラ』<世界的な部品メーカーの創業者>の言葉。世界的な部品メーカー「タムラ製作所」の創業者のコトバです。いい商品は比較的カンタンに作れる。でもそのいい製品を売るのは作るときの100倍のエネルギーが必要。それは「知恵」です。~藤村正宏さんのメルマガから引用しました。■プラスのオーラを醸し出す朝礼■夜の中小企業診断士『ファイヤー』の9月度の交流会の参加者は交流会21名、懇親会19名と盛会でした。幹事の小林さんのリーダーシップのお陰です。有益な情報、新鮮な刺激を沢山いただきました。感謝、感謝。
■ご発表者&テーマ
S20080909_2 ■新居様「中小企業における人事労務の事例報告」
▼中小企業にありがちな人事労務問題に対して社労士・診断士としてどう対処しているかを発表された。▼1)アドバイス例を人材確保、風通し、育成、方針の浸透、定着、法令遵守、健保・労災給付、解雇、定年後の継続雇用、2)手続き代行、3)心掛けていること▼人材確保の改善をきっかけに業績向上へ
S20080909 ■ 小高様「電気代のコスト削減提案」
工場やオフィスなどで使われるエネルギー(電気・ガス・水道等)の削減方法や効率的な使用方法などの提案をされています。▼電力自由化で既存の電力会社以外でも自由に売買できるようになった。東京電力は1100件(220万KW)、関西電力は、270万件(58万KW)を新規事業者に奪われている(平成18年日経新聞)▼デマンド制電気料金:30分間に使用する平均電気使用の最大値(デマンド)をデマンドメータが記録し、最大値が出た月より向こう一年間の基本料金がその最大値によって決められてしまうという制度。
▼電気料金削減実例:デマンドコントロール方法、契約の見直し(メニュー・単価)、マンションでの一括購入など。
関西電気保安協会:デマンド料金制とは
株式会社日本電気保安協会のホームページ
デマンドコントロール装置と電気料金について
なぜデマンド制があるのか?
にちほシンクタンク
ガイアの夜明けは「"使い捨て"雇用を問う ~働くものに明日はあるか 第3章 」
■竹下さんの9日新聞コラム「200899.doc」をダウンロード
あらたにす
グーグル、日本でもストリートビュー提供開始(8月5日)
ストリートビュー

|

« 未来は今! 起きている | トップページ | システム審査の未来 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。