« ロボット・ベンチャー企業のヴイストン | トップページ | ネットの知 »

2008年9月 1日 (月)

防災の日

夏休みが終わり、9月となりました。9月1日(月)は防災の日で、1923年9月1日の関東大震災に因んで制定された記念日です。伊勢湾台風が襲来した翌年の1960(昭和35)年に制定された。■今世紀前半にも起こるとされる「東南海・南海地震」初の訓練。マグニチュード8.6の巨大地震が和歌山県沖で発生を想定して1日に近畿府県合同防災訓練が開催されました。大阪府庁では午前、橋下徹知事がテレビ会議を通じて、政府緊急災害対策本部の福田首相に報告。■風速15mの寒風が吹き付ける冬の朝5時に、上町(うえまち)断層でマグニチュード7.6の地震が発生すると、大阪を中心に88万棟の建物が全壊・全焼し、死者は実に4万2000人にも達する(中央防災会議のまとめ)。
■関連リンク:日経BPnet「震度7の建築経済学」
■17.00からの中小企業CSR分科会では環境経営学会第2回地区研究報告大会・関西地区秋季研究発表会の開催準備について打合せをしました。日程は11月15日(土)、テーマは「中小企業CSR」です。次回の第3回実行委員会は9月24日(水)17.00~です。■20.00から突然の「福田首相辞任表明の記者会見」が行われた。

|

« ロボット・ベンチャー企業のヴイストン | トップページ | ネットの知 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。