« ISO27001内部監査員養成 | トップページ | 中之島は大きな帆船 »

2008年10月12日 (日)

リゾートホテルのようなきれいな「ネジを作る会社」

S20081012midokappo3 S20081012kappo_1 S20081012kappo_2 S20081012kappo_3 S20081012kappo_4 S20081012kappo 三連休の中間日の12日(日)、大阪市中央図書館へ借りていた8冊の図書を返却。■25年間続いた御堂筋パレードが今年から廃止、かわって歩行者天国にするイベント「御堂筋Kappo」が開催されました。御堂筋沿道は全国の物産展やコンサートで賑わいました。事業費は昨年の1/3の約7000万円とか。■今朝のラジオ深夜便・こころの時代は「~からだと対話して生きる~」というテーマで菊池和子さんが2回にわたってお話しされます。きくち体操の歩み、自らの人生と生き方など。74歳から「きくち体操」を始められた方の腰が曲がっていたのに、毎日運動されたら、真っ直ぐなられた例など■「きくち体操とは」のWEB情報で紹介されています。■ルソンの壺は「旬材」の社長・西川益通さんでした。▼全国各地の「地魚」を直接買いつけ、都市の消費者に届ける食材流通ベンチャー「旬材」。漁師さんから20%高く買いつけ、消費者へ20%安く売るビジネスモデルとは?「日本の漁業を活性化させたい」と、鮮魚流通の革命に乗り出した会社の挑戦のご紹介でした。
旬材のホームページです。
■経済羅針盤はネジを作る会社・福井鋲螺の打本幸雄社長。▼「町工場といえば油まみれ・汗まみれ」そんなイメージを持っていませんか?▼こんな町工場につきまとうイメージを一新、リゾートホテルのようなきれいな職場環境を作り、業績を伸ばしているのが福井鋲螺です。▼一流デザイナーが設計した豪華な社屋の中を覗いてみると、ガラス張りの床にバーカウンター。とてもネジを作る会社には見えません。▼打本社長が、3年前に新社屋を造りました。▼「きれいな職場だと社員のやる気が出る」「きれいな職場だと、部品がなくなることがない。なくなってもすぐに分かる」。▼実際、会社の業績は3年で20%伸びています。▼会社は見た目が大事だ。職場作りを通した社員の意識改革についてお話しされました。▼整理整頓、5Sから扱っている製品のネジを宝石のように飾る工夫まで。床は大理石ばり。真似るヒント、工夫すべきことが沢山ありましたね。

|

« ISO27001内部監査員養成 | トップページ | 中之島は大きな帆船 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。