« 東証大幅続落(8016円)、96円の円高 | トップページ | 文章作法 »

2008年10月24日 (金)

「廃棄物は資源の原石である」~循環型社会への道筋~

20081027 24日(金)日経ビジネス10.27号は「遡上経営、市場反落、今こそ源流をつかめ」を特集しています。■米国の金融不安に端を発する世界不況の到来が現実味を帯びる。逆風の時代。しかし、資源戦略に後れを取った日本にとっては僥倖でもある。資源を寡占する「持てる者」の鉄壁がわずかに軋む今、あえて言う。日本企業よ、遡上せよ(p.24)。■「ゴミの山に新たな権益」、廃棄物は資源の原石である。地上資源をリサイクル。資源を買わなくなる日(p.36)。循環型社会構築の発想のヒントが満載である。■株価が語る。日本株、金融危機の震源地・米欧よりもきつい下げ、世界好況に安住、代償は重く。(P6.より)
■24日は円高・株安止まらず、東証終値7649円。前日比811円安。円急騰一時95円台、13年ぶり。■福澤諭吉先生が慶應義塾を創立してから150を迎えます。11月8日(土)S20081024_3には、福澤諭吉先生の生誕の地である大阪でも創立150年記念式典が行われます。■10月26日(日)は大阪国際会議場で2008年関西合同三田会慶應義塾創立150年記念大会が開催されます。■あらたにす■竹下輝明さんからいただいた新聞コラムです「20081024.doc」をダウンロード ■本日の歩数は9302歩。夕方からの研修でした。

|

« 東証大幅続落(8016円)、96円の円高 | トップページ | 文章作法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。