« ISO9001:2008年追補改定 | トップページ | 低炭素社会づくり »

2008年11月11日 (火)

全世界の食糧援助量の3倍を捨てている国

11日(火)は夕方二つの会合へ参加しました。■17.00から中小企業CSR分科会第30回の会合でした。15日の研究発表会の役割の打合せです。
■18.30から中小企業診断士交流会「ファイヤー」でした。▼桐畑さんのテーマは「商品企画におけるマーケティングプロセスの取り組み方」。▼ 新商品開発時の企画プロセスに、どのようにしてマーケティングプロセスを取り入れたらよいかを、製造メーカーの視点でお話しされた。▼小森さんのテーマは「食料安全問題」。▼食品関係の企業にご勤務の小森さんから、昨今話題となっている「食料安全問題」についてマクロの観点からお話しいただきました。▼食品の廃棄物1900万トンに対して、食糧援助が600万トン▼全世界の食糧援助量の3倍を捨てている国▼環境goo「食品廃棄物」■お集まりの診断士はいろんな職場で活躍されている方々です。▼いろんな話題で盛り上がり、22.30まで交流を深めました。

|

« ISO9001:2008年追補改定 | トップページ | 低炭素社会づくり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。