« 低炭素社会づくり | トップページ | 地頭力を鍛えるためには »

2008年11月13日 (木)

中小企業ISO認証取得支援について

13日(木)は中小企業診断士ISO研究会に参加しました。■中小企業診断士として、中小企業にISO認証取得の際にどのように支援していくべきか。
■下記の内容で本日は大急ぎで5100字の原稿を作成しました。
テーマは「中小企業ISO認証取得支援について」
1)経営者の悩みの理解を
2)経営者の要求事項の明確化を
3)方針に経営者の思いを示す
4)目標は重要な問題に取り組む
5)日常の経営にISOを融合させる
6)問題解決の力をつける是正処置
7)マネジメントレビューは重要な問題の意見交換
8)意欲が出る内部監査は経営者の責任
9)考える集団で組織の自律を促そう
10)指導プロセスのPDCA化
■ISO取得の目的が、ブランド取得だけの経営者に対してどのように説得するか、指導するか。■内部監査は「改善検討会」と呼び、内部監査計画では「発見・提案する改善件数の目標」をたてよう。■マネジメントレビューは「経営会議」ということばに変えよう。
デミング賞の2008年度授賞式が12日行われました。
■デミング賞本賞:坂根正弘氏(コマツ会長)
■デミング賞実施賞:Tata Steel Limited(インド)
■日経品質管理文献賞
①「ソフトウエアテストHAYST法入門ー品質と生産性がアップする直交表の使い方」
②「ソフトウエア品質知識体系ガイドーSQuBOK Guide-」
③「品質コストの管理会計」

|

« 低炭素社会づくり | トップページ | 地頭力を鍛えるためには »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。