« 言葉の花束「プラスαの魅力」 いいかげんがいい | トップページ | 売れるものづくりとは »

2008年11月19日 (水)

青色青光

S20081119_9S20081119_319日(水)は金剛山も初冠雪、12月上旬から1月下旬の寒さとか。コートにマフラーで出かけました。歩数は11681歩■3月からISO9001のお手伝いした会社が不適合なしで認証の推薦をいただきました。お疲れさまでした。これからがスタートです。品質方針は「顧客からなくてはならない会社になる。納期・品質を守り、仕事に責任をもつ。自分を活かされる仕事をする」。加工屋からメーカーに変わることを目指しておられます■谷町筋通りの欣浄寺さんに素敵なことばが掲示されています。

「あの人には
私にないものが
与えられ
私には
あの人にないものが
与えられ
青色青光(しょうしき・しょうこう)
白色白光(びゃくしき・びゃっこう)」
■池中蓮華 大如車輪 青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光 微妙高潔■『佛説阿彌陀經(ぶっせつあみだきょう)』の一節に、「池の中に蓮の花が咲いています。大きさはまるで車輪のようです。青色は青い光を放ち、黄色は黄色の光を出し、赤色は赤く輝き、白色は白く光る」の意味だそうです。■それぞれのいのちが、それぞれに輝いています。みんなそれぞれ違う個性があり、光っています。自分の個性を充分に発揮することができ、誰もそれを邪魔することはありません。 青い色の人が無理して赤い色にはなれません。■一人一人の個性にスポットライトのように光が当たっています。■毎日、出会う皆様はすばらしい方ばかりですね。感謝感謝。■竹下さんからいただいた新聞コラムです「20081119.doc」をダウンロード 。■あらたにす過去の朝日・日経・読売の各社説が比較できます

|

« 言葉の花束「プラスαの魅力」 いいかげんがいい | トップページ | 売れるものづくりとは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。