« 年賀状には手書きで具体的な言葉を | トップページ | 山川地熱発電所 »

2008年12月29日 (月)

鹿児島市電の軌道敷緑化

20081229top_wedge1 S20081229_8_3 S20081229_9 29日(月)は鹿児島へのJRでの旅です。満席です。のぞみ新大阪9.29発で、博多12.03着でつばめに乗り換え、新八代(13.54発)から新幹線3駅で鹿児島中央駅14.24到着です。■WEDGE1月号の特集は「危機に攻める日本企業、09年は飛躍の時」です。■金融危機で訪れた 千載一遇の好機を活かせ■ 数十年に一度、いや、百年に一度ともいわれる今回の金融危機。経常赤字で借金大国の米国が主導する世界経済は大きな転換点を迎えた。打撃を受けているとはいえ、キャッシュの積みあがった日本企業は優位にある。グローバル企業へと脱皮を図るための、これほどのチャンスが巡ってくることはない。企業は今こそ資金を有益に使い、政府はその後押しをすることが必要だ。(……本文より) ■鹿児島の市電軌道敷が綺麗な芝生で緑化されています。■株式会社ストーンワークスの代表取締役 上S20081229_1中 誠さんが鹿児S20081229_2_2 S20081229_4 島の『厄介者』だったシラスをエコ商品として工業資源化されたことで、鹿児島市電の軌道敷緑化や屋上緑化に使われています。■市電の軌道敷緑化は平成20年3月末、鹿児島中央駅前電停~鹿児島駅前電停区間の約2.8kmが完成しました■市電の軌道敷緑化で、街が綺麗になった。夏、涼しくなった。市電の音を吸収し静かになった、自動車が軌道に入らなくなったので安全性が増したなど、メリットがいろいろあります。■市電軌道敷緑化について株式会社ストーンワークス■シラスと共に歩んできたストーンワークス■丘の上にある城山観光ホテルからの桜島の眺めはとてもすばらしいです。夜はホテルの庭のイルミネーションが綺麗です。S20081229_3_2 S20081229_10

|

« 年賀状には手書きで具体的な言葉を | トップページ | 山川地熱発電所 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。