« 収益力を高める | トップページ | 新型インフルエンザ »

2008年12月 1日 (月)

温暖化防止にはプロセス変換を

師走の朝、7.00の新幹線で上京。東京駅前の(財)日本品質保証機構(JQA)会議室でのサステイナブル経営格付/診断2008評価委員研修会に参加、本日は総括編、経営編、環境編の説明と活発な質疑応答がありました。■京都議定書に続く次期枠組みを詰める国連気候変動枠組み条約の締約国会議(COP14)が1日からポーランドで始まりました。■欧米では温暖化防止をテコにした景気対策や産業強化策などに動いています。■高い削減目標を掲げて社会や産業構造の転換を促す意図が明確となっています。■アメリカの政策も大きく転換しようとしています。日本もぼやぼやしておられません。S20081201_1 S20081201_4 S20081201

|

« 収益力を高める | トップページ | 新型インフルエンザ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。