« 全社員ミーティング | トップページ | ビジネス情報収集術 »

2009年1月11日 (日)

和製 水メジャー

20080630hyoshi 11日のルドンの壷は東大阪のエジソン”と呼ばれる社長。ハードロック工業社長の若林克彦さん、75歳、“緩まないナット”を開発した人です。■このナットは、最新型のN700系新幹線から海外の鉄道、さらに明石海峡大橋など巨大プラントで欠かせないものとなっています。
■経済羅針盤はメタウオーターの紹介です。2008年、上下水道の機械・電機設備でトップシェアの富士電機と日本ガイシが水事業を統合。水をろ過してきれいにする「メタウオーター」という会社を作りました。■全国にある浄水場の耐用年数が過ぎ今、更新の時期を迎えています■フランスのスエズ社ともう1つのフランスメジャーと合わせて、世界の水ビジネスの3割を占めるそうです。■浄化施設、給水所などの建設から、工場や一般家庭への給水、料金の徴収、海水、排水の処理までの管理・運営を、国や自治体に代わって一括して取り仕切るのが水メジャーです。
■関連ウエブ:メタウオーター
■関連ウエブ:NHKクローズアップ現代(2008年10月23日放送)
■関連ウエブ:「水メジャー」企業に日本は屈するのか
■関連ウエブ:水処理ビジネス拡大で日本でも官民協力して“水メジャー”を設立
■関連ウエブ:111兆円市場をつかめ、(日経ビジネス2008年6月30日号)
■関連ウエブ:経営を脅かす「水」 成長の阻害要因に
■関連ウエブ:国際メジャーに挑め 日本の“水”商売
■関連ウエブ:シンガポールに学ぶ 水立国の道しるべ

|

« 全社員ミーティング | トップページ | ビジネス情報収集術 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。