« 和製 水メジャー | トップページ | 飽和市場での営業手法について »

2009年1月12日 (月)

ビジネス情報収集術

S20090112_4 S20090112_5 S20090112_10 S20090112_19S20090112_2S2009011212日(月)午後、図書館ビジネス講座・元気塾に参加しました。■仕事で必要なデータや資料集めに大阪市立中央図書館が活用できることをご存知ですか? ビジネス支援サービスがあります。■「こんなことを調べたい」と思ったら、各階の相談カウンターへ。電話での相談もできるようです。電話06-6539-3302。■国内の公立図書館では最大規模の図書約160万冊、雑誌約3100タイトル、新聞約200紙を所蔵。
■本日のテーマは「図書館から始めよう!-ビジネス情報収集術ー」。
1)敵を知り、己を知れば百戦危うからず
 ①自分の棚卸し→ブラウジング型読書
 ②地域分析→調査研究型読書
2)近くの図書館の活用を
3)からだで感じ取り、言葉で考える。最後は自分の確信
4)インターネットを使った情報収集
 ①インターネット情報の特徴
 ②WEBサイト検索のコツ
 ③大阪市立中央図書館で使えるデータベースの活用(28種類)
■2階エレベータ前に「環境問題を考える-水をめぐって-」 の図書が展示しています。 2月に開催の連続講座「世界の水めぐり―イラクとタイ―」2/1・2/15にあわせ、水についての本を中心に環境問題をとりあげた本を展示・貸出しています■田島代支宣「水とエネルギーの循環型経済学」を借りて、帰途の地下鉄で一気に読みました。

 

|

« 和製 水メジャー | トップページ | 飽和市場での営業手法について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。