« 日本小集団協会例会:不幸を選択したアメリカ、 「オバマ大統領」で世界はどうなる | トップページ | 従業員のモティベーションを向上させるUSJの取組み »

2009年2月16日 (月)

GDP12.7%減, 戦後最悪の経済危機

S20090216_11S20090216_8  16日(月)発表の2008年10--12月の国内総生産(GDP)が年率換算で12.7%減。35年ぶりの減少率。戦後最悪の経済危機。今年の2月はもっと悪化しています。■政治家さんはもっとしっかり頼みます。■週刊ダイヤモンド2月21日号の特集は「電機」全滅!瀕死のテレビ・半導体は再生できるか ■週刊東洋経済 2.21は「市場・決算書が警告する642社ランキング土壇場企業」。■週刊エコノミスト2月24日号は「 3月危機:総需要さらに減、倒産続発、株下落、終わりの見えない消耗戦が始まった」■日経ビジネス1.16日号の特集は「内需を創れ、地場の繁盛企業に手本あり」■今日は生コン企業の模擬審査でした。■22時からのNHKテレビは「沸騰都市 第8回TOKYOモンスター」です。

|

« 日本小集団協会例会:不幸を選択したアメリカ、 「オバマ大統領」で世界はどうなる | トップページ | 従業員のモティベーションを向上させるUSJの取組み »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。