« 国内映画産業のグローバル化の行方 | トップページ | 「熱湯経営」-「循環型社会は実現可能か?」 »

2009年2月25日 (水)

太陽光発電、50円弱で買い取り義務化

太陽光発電、50円弱で買い取り義務化。■二階堂経済産業相は24日、太陽光発電の普及を促すためにの新制度を導入すると発表した。■家庭や企業が太陽光で発電した電力を、電力会社が約10年の間、当初は従来の2倍程度の1KW時あたり50円弱で買い取る仕組み。■今後、具体的な制度設計に向け関係業界などと調整を進める。■電力やガス、石油各社に非化石燃料の導入を義務づける新法に盛り込み、今国会に提出する方針である。■2010年にも実施する。

|

« 国内映画産業のグローバル化の行方 | トップページ | 「熱湯経営」-「循環型社会は実現可能か?」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。