« リーダーシップ10のルール | トップページ | 生物多様性国家戦略 »

2009年2月 1日 (日)

売れる雑誌を作る発想とは

2月1日(日)、通天閣で早くも豆まき。風邪が休養を求めています■ルソンの壷は温泉旅館で急成長を遂げる「湯快リゾート」。■東原一夫社長が経営するカラオケチェーンで培った合理化のノウハウで成功している。■1泊2食7800円。廃業した旅館を安く買い取り再生する独自のノウハウ、北陸を中心に12軒ある旅館は、稼働率80%以上。
■関連ウエブ:「湯快リゾート
■「経済羅針盤」は宝島社の蓮見清一社長。■「ストスナ」という言葉を知っていますか?
20090201cutie ■街で見かける若者たちの服装や着こなしを撮影する「ストリートスナップ」の略語のこと。今、若者の間で、「ストスナ」を撮られ、雑誌に掲載されることがステイタスになっているんです。■女性ファッション誌で宝島社は売上部数を伸ばしている秘訣の一つは付録戦略。100万部突破。■売れる雑誌を作る発想とは、読者の気持ちを一歩先取りする企画、読者と一緒につくる?低価格で読者に還元など参考になりました。
■関連ウエブ:宝島社雑誌 CUTiE キューティは、出版社 宝島社が発行するいちばんおしゃれなストリートファッション誌(月刊 女性誌)。  
NHKスペシャルは「沸騰都市 第6回サンパウロ 富豪は空を飛ぶ」です。■次回の2月15日(日) のNHKスペシャルは昨年視察したシンガポールがテーマです。「第7回 シンガポール 世界の頭脳を呼び寄せろ」です。
■関連ウエブ:「沸騰都市 第6回サンパウロ 富豪は空を飛ぶ 」

|

« リーダーシップ10のルール | トップページ | 生物多様性国家戦略 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。