« 環境保全型農林水産業への転換 | トップページ | 農業がニッポンを救う »

2009年2月22日 (日)

がんばれ!! ものづくり日本

22日(日)の「ルソンの壺」は夢の街創造委員会の中村社長。■飲食店の情報がひと目で分かり、すぐにネットで出前を頼める宅配専用サイトが人気を集めている。■出前を頼める飲食店の情報がパソコン画面でひと目で分かり、そのままネットで注文できるという宅配専用サイト「出前館」を運営している。■パソコンに自分の住所を入力すると、配達可能な店が待ち時間とともに表示される便利な機能が受け、会員数は200万人に。店も増え20090222続け、水回りの修理から漫画の宅配まで8500軒に上る。■「夢の街創造委員会」の営業は、飲食店へ売上推進のための提案もしている■午前は中央図書館へ、借りた図書 は次の5冊です。
▼「レスター・ブラウン・プランB、エコー・エコノミーをめざして」
▼「持続可能な発展のための人間の条件
▼「環境問題とは何か」
▼「みんなの地球、環境問題がよくわかる本」
▼「感じるマネジメント」
S20090222_2 S20090222_3 S20090222_4■午後は「がんばれ!! ものづくり日本」緊急提言シンポジウムin東大阪に出かけました。
▼基調講演の西川りゅうじん氏「恐慌突破の実践マーケティング術」
①高付加価値を情報発信
②客観的評価で信頼獲得
③価格交渉の前に機能訴求
④中長期的コスト減効果を訴求
「叶う」は「プラスのことを一日十回言う」と書く。
▼基調講演の島津製作所の矢島会長:「事業再建の要素は」
①環境に応じたスリムな体質に
②事業や業務の選択と集中
③自社の強みを生かし、持てる技術資源を最大限生かし、新規分野への進出
④トップと現場との頻繁なコミュニケーション
⑤トップ自ら発する「明るさ」

|

« 環境保全型農林水産業への転換 | トップページ | 農業がニッポンを救う »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。