« 中小企業とSR | トップページ | 言葉の花束「人間的魅力を支えるのは何か」 »

2009年2月 4日 (水)

『企業の環境新時代と循環型社会の探求』

2009年も早いもので2月4日、立春となりました。3月末の締め切りに向けての原稿調整のために、3月1日(日)に執筆者全員が一同に会して環境研究分科会・循環型社会研究会を開催します。

■会  合:環境研究分科会・循環型社会研究会合同研究会
■日  時:3月1日(日)10.00~17.00(18.00)
■場  所:宝塚造形芸術大学梅田キャンパス○○○教室
■発表時間:お一人20分、質疑応答10分の合計30分。
■タイトルは仮題です。
■2-1地球史(気候学)から見た人間の生存と環境:石坂誠一先生
■2-2経済的・社会的発展と現代の自然環境問題--実態認識:澤田鉄平先生
■3-1循環型生産システムの模索---循環型経済とは何か--経済理念:貫隆夫先生
■3-2地球循環型生産システムの構築:坂本 清先生
■3-3地球環境と企業の地球観:鈴木幸毅先生
■4-1循環型社会実現の基本原理:浅野宗克
■4-2温暖化防止と国際運動の展開:畑中 稔先生
■4-3資源問題と国際資源循環:小泉國茂先生
■4-4循環型社会と企業の社会的責任論--企業活動とLCA:鹿島 啓先生
■4-5循環型社会と地域社会改革--住民運動--:金子 豪先生
■4-6循環型社会と住民意識:井上雅由先生
■5-1リサイクル問題の意義と本質ーリサイクル企業の役割:今井先生
■5-2アスベスト問題に見る環境問題の実態:井上尚之先生
■5-3循環型工業経営実現に向けての企業の取り組み:長澤忠彦先生
■5-4循環型社会実現に向けての企業の取り組み-CSR報告書に見る:仲谷修次先生
■2008年7月13日 (日)の環境研究分科会・循環型社会研究分科会のブログです

|

« 中小企業とSR | トップページ | 言葉の花束「人間的魅力を支えるのは何か」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。