« “マンガ” “アニメ”の産業としての可能性 | トップページ | 人生を変える情報整理術 »

2009年3月24日 (火)

役立つISOとは?

20090325iso09040 24日(火)は早朝8.00からの営業幹部研修は「取引先企業の販売促進策の提案」。15.00からISO14001指導は「環境側面の特定」についてでした。■今日、大阪城公園の桜の開花宣言。■WBS優勝おめでとう!、本当に良かった!■ISOマネジメント2009年4月号は「続・くたばれ!ISO」を特集しています。。■何に対して「くたばれ!」と言いたいのか? 
[1] ISOを取得していない会社は問題だらけ
[2] ライセンスが欲しいのか企業力を向上させたいのかいったいどっちだ
[3]  ISOをどうやって活用していけばいいのか   
[4] 100点満点のシステムを作ろうとするから運用できないのだ 
[5] 顧客の方向を向いて仕事ができているか    
[6] 規定類を作らないことが、役に立つマネジメントシステム構築の最大のポイントになる      
[7] 品質マニュアルを作成するときのポイント  
[8] 業務のプロセスをフロー図にするこつ  
[9] 業務マニュアルに持たせたい機能はこのようなもの
[10] ISOの書類とそうでない書類      
[11] こんなにもひどい文書管理規定       
[12] 工程検査は記録を残すためにやっているのではない  
[13] 是正指示書の目的はいつかは発行しなくてもいいようにすること 
[14] 設備点検は監督者がやりたいことを代行させる    
[15] 不適合という言葉は使わない(普段の言葉にする)        
[16] 問題の解決は1枚の帳票で完結させる    
[17] 力量の評価はどうやって行えばいいのか   
[18] 内部監査の目的は改善を進めることにおこう  
[19] マネジメントレビューは「社長審査」などというかたちをとらないこと 
[20] 管理責任者には誰がふさわしいのか     
[21] ISO推進チームを廃止しよう        
[22] 審査機関による審査を気付きをするための機会にしよう     
[23] 品質目標は品質の項目に限定する必要はない  
[24] ISOが言っていることは正しいから始末が悪い  
[25] ISOコンサルタントが取るべきスタンスとは

|

« “マンガ” “アニメ”の産業としての可能性 | トップページ | 人生を変える情報整理術 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。