« 循環型社会の本格化 | トップページ | リサイクルビジネスの行方 »

2009年3月16日 (月)

徹底した3S活動(整理・整頓・清掃)を追求して

20090316321 16日(月)、週刊東洋経済3月21日特大号は「太陽光・熱、風力、地熱、バイオ、マイクロ水力、新エネルギーバブル!」を 特集しています。■世界で起きている水問題の現状や対策について話し合う国際会議「第5回世界水フォーラム」が16日、トルコのイスタンブールで開幕しました。■関連ウエブ:第5回世界水フォーラム(外務省2009.03.06)
■カンブリア宮殿は「森に仕事はある!」。日本の林業が危機。国土保全に重要な役割を果たしている森が荒廃している。日本一の林業家とも呼ばれる速水林業の社長・速水亨さんが、林業再生のために奔走している。■関連ウエブ:速水林業 ■関連ウエブ:FSC森林認証
  ■中小企業基盤整備機構・梅田でのセミナーはテーマが「挑戦し続ける小さな№.1企業」~元気な社長から学ぶ元気な経営戦略~、講師は㈱山田製作所の山田茂社長でした。■汚かった町工場に海外からも含め年間150社以上が訪S20090316_3れる会社に変身するまでのS20090316奮戦記。■仕事が激減し必死で飛び込み営業していた10年前、いつも「では、ところであなたの会社の特徴は?」と聞かれ、何もなかった。■そこで、会長以下全社員で「工場丸洗い」を30日かけて実施、天井のペンキ塗装まで行った。■徹底した3S活動を実施し、見事V字型回復を成し遂げた。■その秘訣は経営者が本気で凡事徹底、嘘をつかない。共育。経理公開。■、人が変化し、会社が変わるのを体現してきた事により、企業経営の本質に気付き、社員と共に歩み学び教育(共育)の企業文化を創る事を日々本気で取組む、株式会社山田製作所 社長 山田 茂さんの日記(ブログ)をご覧ください。■関連ウエブ:山田製作所の社員ブログ

|

« 循環型社会の本格化 | トップページ | リサイクルビジネスの行方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。