« 言葉の花束「松下幸之助氏の不況に勝つ知恵」 | トップページ | 阪神なんば線開通 »

2009年3月19日 (木)

ISOマネジメントシステムの歴史・課題・未来

S20090319_2S20090319_18S20090319_3_2   19日(木)はレディーミクストコンクリートの製造業のISO9001:2008第1段階審査に立会いました。■ISOをより効果的に活かすため、企業のレベルに合致した適切な審査でした。■主要なプロセスごとに、プロセスの目的、インプット、アウトプット、監視者、判断資料及び方法、判断基準などを見える化した「QMSプロセス管理表」や設計開発プロセスの見直しが必要です。■5件の指摘。■第2段階審査は5月7日・8日受審することになりました。
■桑蓬会の森さんの発表テーマは「ISOマネジメントシステムの歴史・課題・未来」で、活発な質疑応答の勉強会でした。■ ISO導入企業でなぜ不祥事が発生するのだろうか? ■中小企業診断士としての経験を持つ人が審査員やISO指導をするのが企業にとって最も適切でしょう。■審査員になるためにはどんな研修をうけるのか?費用は?■審査員に求められる資質は?■審査員補から審査員になるための条件は?■審査員の報酬は? S20090319_4 S20090319_2_2S20090319_3_3

|

« 言葉の花束「松下幸之助氏の不況に勝つ知恵」 | トップページ | 阪神なんば線開通 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。