« 農業「6次産業」で雇用も不況でも増収増益の法則 | トップページ | コーチングと「ヒーローインタビュー」 »

2009年3月13日 (金)

生物多様性の保全

S20090313S20090313_3S20090313_2   13日(金)は東京の企業のサスティナブル経営格付評価のインタビューに参加しました。■本日は次の調査項目について、関係部門の方々と話し合いました。▼地域社会の共有財産の構築 ▼情報・コミュニケーション ▼廃棄物削減および資源循環 ▼化学物質の把握・管理 ▼生物多様性の保全 ▼消費者への責任履行 ▼地球温暖化の防止 ▼土壌汚染の防止・解消 ■組織・企業のあらゆる活動は生物多様性の恩恵を享受して成立していることを認識し、当該活動が生物多様性と生態系にどのような影響を与えているかを的確に把握し、その影響を回避あるいは最小化するために有効な対策をこうじているか?■2008年5月末に可決した生物多様性基本法には、「事業者の義務」(第6条)と「生物の多様性に配慮した事業活動の促進」(第19条)という項目が含まれており、今後これらに対応する個別の政策が実施されると考えられる。■3月30日(月)14時~17時、跡見学園女子大学1階講堂・ブロッサム(茗荷谷駅から徒歩2分)で市民講座:テーマ「生物多様性とCSR」が開催されます。日程調整をつけて参加したいと思っています。.

|

« 農業「6次産業」で雇用も不況でも増収増益の法則 | トップページ | コーチングと「ヒーローインタビュー」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。