« 徹底した3S活動(整理・整頓・清掃)を追求して | トップページ | 言葉の花束「松下幸之助氏の不況に勝つ知恵」 »

2009年3月17日 (火)

リサイクルビジネスの行方

S20090131 17日(火)は8.00からチーフ勉強会の講師。■テキストは松下幸之助氏の【不況克服の心得十カ条】と「図解・初めて部下を持つ人のためのリーダーシップ10のルール」■現状を変えようとする人がリーダーです。リーダーの仕事は、新しい仕事をつくることであり、古い目標を改造することである(P.8)■次回はチーフとして「変革すべきことは何か」と「あなたの目標」を発表してもらう予定■職場の教養は「直筆の礼状」、良いことはわかっていても、それをいかに実際の行動に移すかなのです■今夜のガイアの夜明けは不況の影響を受けるリサイクルビジネスの行方についてであった。■不況の中、リサイクルショップを利用する人が増えている。首都圏を中心に総合リサイクルショップを展開する企業「トレジャーファクトリー」の取材でした■トレジャー・ファクトリーは(宝物の工場)「価値の再生工場」。「モノ」は持ち主に必要がなくなった時点で価値が失われてしまいます。その「モノ」に、もう一度価値を与え、世の中に送り出していく工場の役割を果たしたい ■減少した収入や資産を補いたい人々が不用品の換金に動き出し、不要になったオフイス家具の買い取り要請が増えている。また、価格暴落によるペットボトルリサイクルの危機を伝えていた。■リサイクルの仕組み、法も含めて改善が必要である。■本日の歩数は11715歩でした。

|

« 徹底した3S活動(整理・整頓・清掃)を追求して | トップページ | 言葉の花束「松下幸之助氏の不況に勝つ知恵」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。