« 顧客の声をどう活かす | トップページ | ナベルの卵「自動選別包装装置」 »

2009年3月 7日 (土)

言葉の花束:基礎練習を続けること

51eqtsg0a6l__sl500_aa240_  7日(土)、今年は桜前線の北上が早そうです。■旭川は-3度で、寒いですね■社団法人旭川観光協会■北の大地、(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「言葉の花束」をいただきました。
プラス魅力「1808.3.1.doc」をダウンロード   してご覧ください。
☆ 基礎練習を続けることで素晴らしい完成品が生まれてくる
――平山 郁夫「ぶれない」三笠書房
☆どうすれば自分の脳が一番喜ぶのかを、自分自身で発見していくこと
――茂木 健一郎「脳を活かす勉強法」PHP 
■健康・生きがいいづくりアドバイザー/被爆証言者・吉田  祐起 (旧・株式会社ロジタント代表取締役)さんが2月から人生四毛作演出のための海外移住を決意され、15年余の会社活動に一応、終止符を打ちフィリピンに長期滞在されています。吉田さんのホームページです。

|

« 顧客の声をどう活かす | トップページ | ナベルの卵「自動選別包装装置」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。