« リサイクルビジネスの行方 | トップページ | ISOマネジメントシステムの歴史・課題・未来 »

2009年3月18日 (水)

言葉の花束「松下幸之助氏の不況に勝つ知恵」

北の大地、(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「言葉の花束」をいただきました。プラス魅力「08.3.15.doc」をダウンロード   してご覧ください。
☆前向きに考えれば、知恵も勇気も湧いてくる
不況だ、大変だ、と嘆くのではなく、前向きに考えることが大切ですよね。――江口克彦・PHP総合研究所社長にインタビュー「不況に勝つ知恵――松下幸之助の言葉から」聖教新聞

☆「……のに」と嘆く行為に創造性はない
 好況だろうと不況だろうと、大事なのは周囲に寄りかかることではなく、「自分が何をしたのか」「自分に何ができるのか」を直視すること。そうして自分自身を見つめ直せば、「のにお君」になることなく、苦境をプラスに転化することができるのではないかと思います。――木村 政雄「客観力」(詳伝社)
「2009.03.16松下幸之助氏の不況克服の心得10カ条.doc」をダウンロード
健康・生きがいいづくりアドバイザー/被爆証言者・吉田  祐起 (旧・株式会社ロジタント代表取締役)さんが2月から人生四毛作演出のための海外移住を決意され、15年余の会社活動に一応、終止符を打ちフィリピンに長期滞在されています。吉田さんのホームページです。

|

« リサイクルビジネスの行方 | トップページ | ISOマネジメントシステムの歴史・課題・未来 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。