« もったいない食品廃棄物 | トップページ | 経済発展する「愛蘭土」 »

2009年4月10日 (金)

健康生きがいづくり能力発見・開発の手法

S20090410_9S20090410_8_2S20090410_16S20090410_13_2S20090410_14_3S20090410_11_2S20090410_19_5    4月10日(金)は大津市のコラボしが21において、第63回健康生きがいづくりアドバイザー資格認定研修会が開催され、「能力発見・開発の手法」の講師を担当しました。■13.00--14.45健康・生きがいをより多く実感できる能力の発見・開発
1.研修のねらい「生きがいの発見・開発・発展の支援」
2.生きがいの能力とは
3.生涯二転職四学習
4. 過去を振り返ることで「自分のこと」を知る
5.これまでに身につけたことは何かを次の視点から明確にします。
6. 自分の長所を発見したら、その長所を伸ばし、長所を活かせる環境を見出す
7.あなたはこれから何をしたいのか?
8.コーチングとは
9.能力の開発は今からでも遅すぎることはない
10.能力の発見・開発の実践上の心得
■参加者は44人。コーチング入門演習も実施し、各自のコーチング力評価もしてもらった。本日の演習プログラムは次回バージョンアップを予定しています。■本日の歩数は10379歩でした。
■北の大地、(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「言葉の花束」をいただきました。プラス魅力「18308.4.1.doc」をダウンロード   してご覧ください
☆自分の力を信じると言うことは面白いことである 
――宇野千代「幸福は幸福を呼ぶ」集英社文庫
☆国民も地域も自主的に、元気な新しい「国のかたち」を
――江口 克彦・PHP総合研究所社長「地域主権で日本を元気に」(公明グラフ 
WINTER 2009)
■健康生きがいづくりアドバイザー・経営コンサルタント・経営者の吉田  祐起さんのホームページです。
:            

|

« もったいない食品廃棄物 | トップページ | 経済発展する「愛蘭土」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。