« 経済発展する「愛蘭土」 | トップページ | 働き方 »

2009年4月12日 (日)

中小企業CSRとかばんの総合病院・山澤工房

S20090412S20090412_1S20090412gannkodsc04245_16    12日(日)のラジオ深夜便「こころの時代」は「シンプルライフの勧め(1)」でファッション・エッセイスト フランソワーズ・モレシャンのお 話でした。明日もあります。■関連ウエブ:ファッション・エッセイスト フランソワーズ・モレシャン■「ルソンの壷」は循環型社会のモデル企業です。■スーツケースのはへこみやひび割れ、バックの内張りの破れなど、かばんのどんな修理も引き受け全国から注目を集める「山澤工房」さんです。■関連ウエブ:「かばんの総合病院 山澤工房」■会社の強みは独自の技術力。様々な素材やデザインに対応する技術を確立し業績を伸ばす。■さらに廃棄される部品も徹底的に再利用、常に5千種類以上の在庫を管理しあらゆるニーズに応える努力を続ける。■「どんな修理も断らない」を経営方針に、新たな修理ビジネスを切り開く山澤信一会長の挑戦です。 ■15.00から環境経営学会・中小企業CSR分科会の会合に参加しました。■場所は京都二条の「がんこ 高瀬川二条苑」で、山県有朋の別邸だったところです。■5月1日からは納涼川床が楽しめます。

|

« 経済発展する「愛蘭土」 | トップページ | 働き方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。