« 中小企業のCSR | トップページ | 生物多様性とISO14001 »

2009年4月24日 (金)

自分との戦い

S20090424_1_2S20090424_9S20090424_1  24日(金)は朝8.00から17.30まで御所市の3規格取得している企業でのOHSAS18001研修でした。■18.30から大商夕学講座「世界で戦える人材とは」へ参加しました。■30年以上もヨーロッパにおいて企業人・コンサルタントとして活躍し、1995年にフランス政府から「国家功績勲章」を受賞した今北純一氏が講演されました。■今北さんは、ご自身の「戦い」の体験をいくつか紹介されました。■・羞恥心を乗り越えて、2000人も参加しているシンポジウムで質問できるか?■・気まずさを克服して、レセプションで外国人の話の中に入っていけるか?■・怠慢の誘惑に負けずに、最終の新幹線でビールを飲まずに早く議事録を完成できるか? 近頃議事録の作成がその日にすべてできていない、怠けているぞ!■・不安に勝って、何十枚となくエントリーシートを出し続けられるか■・自尊心を守るために、スタンドプレーに走る部下を屈服させられるか etc■凡人が世界の人と通じ合うようになるためには、個人的に何かに情熱的取り組んでいることがある。そのためには好きなことをやっていること。■自分の好きなことが見つからないときはどうやって好きなことを見つけたら良いか ■考えつく行為(他の人の趣味)を全部書き出す。そのなかでこれだけは自分は絶対しないと思うことを消していく。■残ったことを思い切って挑戦してみる。■困難だと思うことでも、勇気を出してみる。できないこと、嫌なこと、上手くできないことでも根気良く続ける。命を取られることはないから思い切って挑戦する。必ず道は開けてくる。諦めたら終わりだ。■外国人に15分間で日本の現状を説明するとしたらどのようにプレゼンをしますか?■今年6月アイルランド、8月中国。その際に、日本や大阪の紹介を要領よくできるよう考えておくことが必要ですね。
■講師紹介:今北 純一氏
コーポレート・バリュー・アソシエイツ 今北純一氏―『ビジネス脳はどうつくるか』

|

« 中小企業のCSR | トップページ | 生物多様性とISO14001 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。