« 心のありようは、部屋の整理整頓、片づけぐあいでわかる | トップページ | 「ニューリー」のスキャナー »

2009年4月18日 (土)

ISOをどうやって活用していけばいいのか

S20090418S20090418_2  18日の研修テーマはISOマネジメント4月号の「続・くたばれ!ISO」をテキストにしてISOの勉強会でした。
1.ISOを取得していない会社は問題だらけ
2.ライセンスが欲しいのか企業力を向上させたいのかいったいどっちか
3.ISOをどうやって活用していけばいいのか
4.100点満点のシステムを作ろうとするから運用できないのだ
5.顧客の方向を向いて仕事ができているか
6.規定類を作らないことが、役に立つマネジメントシステム構築の最大のポイントになる
7.品質マニュアルを作成するときのポイント
8.業務のプロセスをフロー図にするコツ
9.業務マニュアルに持たせたい機能はこのようなもの
10.ISOの書類とそうでない書類
11.こんなにもひどい文書管理規定
12.工程検査は記録を残すためにやっているのではない
13.是正指示書の目的は、いつかは発行しなくてもいいようにすること
14.設備点検は監督者がやりたいことを代行させる
15.不適合という言葉は使わない
16.問題の解決は1枚の帳票で完結させる
17.力量の評価はどうやって行えばいいのか
18.内部監査の目的は改善を進めることにおこう
19.マネジメントレビューは「社長審査」などというかたちをとらないこと
20.管理責任者には誰がふさわしいのか
21.ISO推進チームを廃止しよう
22.審査機関による審査を気づきをするための機会にしよう
23.品質目標は品質の項目に限定する必要はない
24.ISOが言っていることは正しいから始末が悪い
25.ISOコンサルタントは取るべきスタンスとは

|

« 心のありようは、部屋の整理整頓、片づけぐあいでわかる | トップページ | 「ニューリー」のスキャナー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。