« 生物多様性とISO14001 | トップページ | アイスランド総選挙、危機でEU加盟問題が浮上 »

2009年4月26日 (日)

話すポイントを「3つ」にしぼる

S20090426 「ルソンの壺」はシンビジウムの苗の大量生産に成功し、全国に普及させてきたのが徳島県の河野メリクロン。■会社の強みは新品種の開発力。■これまで500種以上を生みだし、国内の登録品種の約半分を占める。世界園芸博覧会で最高賞を獲得。
■「考え・書き・話す『3つ』の魔法
■強調したいことは「3回」くり返すと人の心に刻み込まれ2009042673る。
文章は「3つ」に分けると一瞬で内容が理解できる…。
○話すポイントを「3つ」にしぼると、10倍増で伝わる
○プレゼンでは「3つ」にこだわると、必ず勝つ
○文章は「3つ」に分けると、一瞬で内容が理解できる!
○物事を「3つ」に分解すると、カンタンに問題を解決できる!
○「3つ」の要素が融合するとパワーが最大化する
○「3つ」の魔法なしで努力することは時間と才能のムダ使いだ!
■午後4時からの「日高義樹のワシントン・レポート」第163回は「オバマはいつ景気を回 復できるか 〜 米FRBリンゼー元理事に聞く」でした。
第1部 「オバマ大統領は何をしようとしているのか」
第2部 「今年アメリカ経済はさらに悪くなるか」
第3部 「アメリカのドルはどうなる」
第4部 「アメリカの景気はいつ回復する」
第5部 「オバマ大統領のハネムーンは終わったのか」S20090426_2S20090426_3

|

« 生物多様性とISO14001 | トップページ | アイスランド総選挙、危機でEU加盟問題が浮上 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。