« 外国人研修・技能実習制度 | トップページ | 分りやすい教え方 »

2009年5月22日 (金)

国際生物多様性の日

S20090522_5S20090522S20090522_1S20090522_8S20090522_2   5月2 2日は生物多様性の保全と持続可能な利用について考える「国際生物多様性の日」でした。■生物多様性(Biodiversity)とは多様な個性を持つ生きものがつながりあっていきていることで、生態系・種・遺伝子といった三つのレベルがあります。■生物多様性の保全と持続可能な利用のためには、社会や経済の仕組みを見直していくことも重要です。■今日は10.00~17.40まで国連大学ウ・タント国際会議場で「国際生物多様性の日シンポジウム2009−外来種の来た道、行く道−」がありました。■パテネットでは、2月に特許庁にて公開された電子価格表システムに関する特許(パテネット・カオスウェア関連特許)をホームページに載せました。■新大阪駅6.18発のぞみ、帰りは22.36着。往復の車中では、読書を楽しみました。今日の歩数は11909歩。■あらたにす

|

« 外国人研修・技能実習制度 | トップページ | 分りやすい教え方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。